目黒蓮


永瀬廉、目黒蓮と連続共演…今田美桜26歳が突然告白した「元カレ」の話 


「目黒蓮さんと永瀬廉さんとの連続共演、さらには今田美桜さんの元カレの話とは、興味深い組み合わせですね。」

 福山雅治大泉洋がW主演を務める日曜劇場ラストマン―全盲の捜査官―』(TBS系)。新人捜査官・吾妻ゆうき役を演じているのは、今田美桜(26)だ。

◆ ◆ ◆

地元ローカル番組への出演から19歳で上京

「福山さんのほうから今田さんに声をかけたり、大泉さんも彼女に細かくアドバイスをしてあげるなど、現場で信頼関係が築かれています」(ドラマ関係者)

 福岡出身の今田。2013年、高校2年の時にスカウトされ、地元ローカル番組などに出演してきた。地元での活躍ぶりを現在の事務所社長に見出され、19歳の時に上京。東京での活動をスタートさせる。

グラビアモデルにも果敢に挑戦。親から『22歳までに芽が出なかったら帰ってこい』と言われていて、とにかく一生懸命でしたね」(テレビ関係者)

 週刊文春「原色美女図鑑」などで今田の撮影を担当した写真家の藤代冥砂(めいさ)氏が語る。

「撮影に入ると、彼女はすごく引き出しも多いし、勘が良いんです。例えば田んぼの畔道だったら、その雰囲気に自然と馴染む。常に前向きだから、彼女がこれだけやってくれるなら、こっちも良いものを作らなきゃという気にさせてくれます。レンズの前に立った時の腹の括り方にも大物感がありますね。でも撮影が終わって、スタッフたちとカードゲームをやった時は年相応の女の子らしく大きな声で笑うんです。『罰ゲーム嫌だな〜』とか言いつつも笑顔で、いつも周りをハッピーにしていた。こっちの方が素なのかな(笑)

 今では『半沢直樹』(TBS系)など数多の話題作に出演する人気女優となったが、実は主演はドラマ1作と短編映画のみ。なぜ?

事務所が“2番手戦略”を取っているんです。主人公の親友やヒール役で、経験を重ねることを優先させてきた。2番手だと、主演よりオフが多いのもメリットです。ちなみに、彼女は『休みの前日には必ず飲む』と語るほど酒豪。読書も好きで、休日は原田マハや池井戸潤などを読んでいます」(スポーツ紙記者)

今田が突如“告白”した元カレの話

 最近目立つのが、ジャニーズとの共演だ。今年3月公開の映画『わたしの幸せな結婚』では目黒蓮(SnowMan)の相手役を演じ、放送中の『ラストマン』では永瀬廉(King & Prince)と“バディ”を組む。さらに、7月スタートドラマトリリオンゲーム』(TBS系)でも再び目黒との共演が決まっている。

事務所が『現場でLINEの交換とかは控えて』と伝えているようで、共演は多くてもプライベートの付き合いは殆どありません。実際、共演者との熱愛は報じられたことが無い。ジャニーズ事務所も安心しているようです」(同前)

 ところが、そんな今田が今年3月、バラエティセブンルール』(フジテレビ系)で、

「彼氏ずっといました」

 と、自身の元カレについて突如“告白”したのだ。

「番組内でスタッフから『(学生時代は)モテたんじゃないですか』と聞かれ、元カレの存在を明かした。確か中3から交際していましたが、上京して役者を目指すということで、お互い納得の上で別れを選んだそうです」(今田の知人)

 今田の事務所マネージャーに話を聞いた。

「彼女も26歳。色んな経験をして欲しい」

――2番手戦略を?

「主演のお仕事はさせたいです。ですが、今は一つ一つ来たお仕事に大切に向き合っています」

――LINE交換もさせないし、ジャニーズ俳優との共演も多い。

「あえてLINE交換とかは、あんまり今は言ってないですけどね。そこは大人なんで。任せています」

――元カレの話をしていた。

「昔の話ですから。もう彼女も26歳。色んな経験をして欲しいと思います。でも、今はお芝居に真剣に向き合っています」

 夏を前に今、美しい桜が咲こうとしている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2023年6月29日号)

インスタのフォロワー数も450万超


(出典 news.nicovideo.jp)

【永瀬廉、目黒蓮と連続共演…今田美桜26歳が突然告白した「元カレ」の話】の続きを読む


目黒蓮が話題沸騰!「7月期夏ドラマ」での活躍に期待高まる!


目黒 (めぐろ れん、1997年〈平成9年〉2月16日 - )は、日本のアイドル、俳優、ファッションモデル、歌手。男性アイドルグループ・Snow Manのメンバー。愛称は、めめ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 2010年10月30日、中学2年生の13歳の時にジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr…
35キロバイト (4,084 語) - 2023年6月23日 (金) 13:52


私も目黒蓮さんが第1位に選ばれたことに大賛成です!彼の演技は常に引き込まれるものがあり、彼が主演するドラマは必ず見逃せません。今回の夏ドラマも楽しみです!

 いよいよ始まる7月期ドラマ。今回クランクイン!では、7月期ドラマで「出演が楽しみな主演俳優」の読者アンケートを実施。第1位には、7月14日スタートの『トリリオンゲーム』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めるSnow Manの目黒蓮が輝いた。

【写真】7月期夏ドラマ「期待する主演俳優」ランキングTOP5

 今回の結果は、クランクイン!が2023年6月23日~27日の5日間、7月スタートの夏ドラマで出演が楽しみな主演俳優についてアンケートを実施し、集計したもの。投票は1人につき最大2人まで。1582名から回答があった。

 第1位には、7月14日スタートの『トリリオンゲーム』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めるSnow Manの目黒蓮が輝いた。本作は、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一による同名漫画のドラマ化。主人公である“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と、“まじめで不器用エンジニア”のガク(佐野勇斗)という正反対の2人がゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップエンターテインメント。なお、目黒にとって本作が単独初主演ドラマとなる。

 昨年秋のドラマsilent』(フジテレビ系)で難聴の青年・佐倉想を演じて大ブレイクした目黒。投票した回答者からは「silentの想とは真逆のキャラをどう演じてくるのかが楽しみで仕方がありません!」「また新しい役柄に挑戦。どんな姿を見せてくれるか楽しみ」「静かな役が多かった目黒さんがどんなふうに破天荒陽キャを演じるのかが楽しみです」と、これまでにない役柄に挑戦することへの期待の声が寄せられている。

7月期夏ドラマ「期待の主演俳優」ランキング発表


(出典 news.nicovideo.jp)

【目黒蓮が話題沸騰!「7月期夏ドラマ」での活躍に期待高まる!】の続きを読む


【発表!2023夏ドラマ「期待の男性俳優」ランキングBEST10】3位松坂桃李、2位目黒蓮、そして… 


「ランキング上位に入った男性俳優たちは、どの作品に出演しても見応えがありますね。彼らの活躍を見るために、今からワクワクしています!」

 6月25日最終回を迎えたドラマラストマン‐全盲の捜査官‐」(TBS系)。福山雅治大泉洋タッグが話題となり、全10回すべて12%を超える高視聴率を記録した。ほかにも、「風間公親‐教場0‐」(フジテレビ系)の木村拓哉、「だが、情熱はある」(日本テレビ系)の高橋海人、森本慎太郎、「王様に捧ぐ薬指」(TBS系)の山田涼介などが注目され、しばしばネット上で大きな盛り上がりを見せた。

 続く2023年夏は、どのドラマの、どの男性俳優が話題となるのか。アサジョでは全国の20歳から49歳のF1、F2層の女性500人に、今、注目している夏ドラマの出演俳優は誰なのかについて、アンケートを実施。その結果、1位には現在放送中の朝ドラ主演俳優が選ばれた。

「春から放送されているNHK朝ドラらんまん』主演の神木隆之介が、ここにきて注目されているのは、数字にも表れています。放送開始当初、15%前半を推移。第5週には13.6%の最低視聴率を記録しましたが、主人公の槙野万太郎(神木)とヒロイン・西村寿恵子(浜辺美波)の恋が進展するにつれて視聴率は上昇。6月12日から16日の週には平均で17.1%を記録しました。この夏、ますます数字を伸ばしていくことは間違いないでしょう」(女性誌記者)

 第2位に選ばれたのは7月14日放送開始の「トリリオンゲーム」(TBS系)で主演を務める目黒蓮。

アイドルグループSnow Manの一員として活躍していますが、俳優としても成長著しい存在です。今年3月まで放送していたNHK朝ドラ舞いあがれ!』に出演。映画でも昨年公開された『月の満ち欠け』で第46回日本アカデミー賞優秀助演男優賞、新人俳優賞をW受賞しました。目黒ファンはもとより、ドラマファンからの支持も集めたとみられます」(芸能ライター

 第3位は、高視聴率を叩き出すドラマ枠であるTBS系列日曜劇場」に出演する松坂桃李だ。

日曜劇場の『VIVANT』は、主演・堺雅人、共演陣は松坂桃李のほか、阿部寛二階堂ふみ役所広司と豪華な名前がズラリ。堺が主演を務めて大人気となった『半沢直樹』(TBS系)の演出を担当した福澤克雄氏がこの作品で原作・演出を務めるということや、放送までストーリーキャストの役柄を公表しない戦略で、視聴者の期待値は高まっているようです。とりわけ、松坂に対する注目度が高いのは、“半沢直樹チーム”に松坂が初めて加わること、あるいは今年5月に妻で女優の戸田恵梨香が第1子を出産したという話題性からではないでしょうか」(前出・女性誌記者)

この夏、胸を熱くしてくれる男たちの名演技に注目だ。

BEST10は以下の通り

1位 神木隆之介らんまん」(NHK

2位 目黒蓮「トリリオンゲーム」(TBS系

3位 松坂桃李「VIVANT」(TBS系

4位 間宮祥太朗「真夏のシンデレラ」(フジテレビ系

5位 赤楚衛二「こっち向いてよ向井くん」(日本テレビ系

6位 坂口健太郎CODE‐願いの代償‐」(読売テレビ日本テレビ系

7位 菊池風磨「ウソ婚」(カンテレフジテレビ系

8位 阿部寛「VIVANT」(TBS系

9位 志尊淳らんまん」(NHK

10位 松村北斗「ノッキンオン・ロックドドア」(テレビ朝日系

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【発表!2023夏ドラマ「期待の男性俳優」ランキングBEST10】3位松坂桃李、2位目黒蓮、そして…】の続きを読む


ドラマファン注目!2023年夏に放送される期待作ランキング!


「1位は何だろう?」と興味津々でクリックしてしまいました。結果は意外でしたが、個人的にも楽しみなドラマがランクインしていたので嬉しいです。

モデルプレス=2023/06/23】モデルプレスでは、このほど「2023年クール楽しみなドラマは?」をテーマウェブアンケートを実施。“23年夏ドラマ版・楽しみなドラマランキングTOP20”を発表する。

【写真】2023夏ドラマのあらすじ&見どころ

◆読者が選ぶ「2023夏楽しみなドラマランキングTOP20

1位:「トリリオンゲーム」(TBS系
2位:「シッコウ!!~犬と私と執行官~」(テレビ朝日系
3位:「こっち向いてよ向井くん」(日本テレビ系
4位:「真夏のシンデレラ」(フジテレビ系
5位:「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ギフテッド Season1」
6位:「ブラックポストマン」(テレビ東京系
7位:「ハヤブサ消防団」(テレビ朝日系
8位:「ウソ婚」(カンテレフジテレビ系
9位:「ノッキンオン・ロックドドア」(テレビ朝日系
10位:「ばらかもん」(フジテレビ系
11位:「みなと商事コインランドリー2」
12位:「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」(日本テレビ系
13位:「18/40~ふたりなら夢も恋も~」(TBS系
14位:「VIVANT」(TBS系
15位:「ラフな生活のススメ」
16位:「CODE―願いの代償―」(日本テレビ系
17位:「紅さすライフ」(日本テレビ系
18位:「癒やしのお隣さんには秘密がある」(日本テレビ系
19位:「転職の魔王様」(カンテレフジテレビ系
20位:「警部補ダイマジン」(テレビ朝日系

回答数:4640件
調査期間:2023年6月15日6月21日

◆1位:「トリリオンゲーム

【放送日】7月スタート/毎週金曜よる10時TBS系
【出演者】目黒蓮(Snow Man)、佐野勇斗ほか

原作は「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で好評連載中の原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一の同名漫画。現在6巻まで刊行され、「マンガ大賞2022」のノミネート作品にも選ばれた人気作品。主人公である“世界一のワガママ男”のハルと、“まじめで不器用エンジニア”のガクという正反対の2人が、ゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップエンターテインメントだ。

原作ファンも多い人気作品の実写化とだけあり期待の声が多数。また、原作者である稲垣理一郎氏が監修を務めていることから、実写化ならではのエッセンスにも期待がかかる。

主演を務める目黒はフジテレビ系silent」(2022年)での聴覚障害を持つ役の演技が話題で、同作は社会現象を巻き起こすほどの人気に。今作は、そんな目黒のドラマ初主演作となり、これまでの落ち着いた役柄のイメージとは一変、“世界一のワガママ男”を演じる。また佐野とは“バディ役”となることで2人が見せるコンビネーションにも注目の声が集まった。

<読者コメント

・「今や飛ぶ鳥を落とす勢いの目黒蓮くん主演!何より原作がめちゃくちゃ面白い!このハルくんという役を目黒くんがどんな風に演じるのかすごくワクワクします」

・「原作も面白く、今回ドラマにも原作者の先生が携わっているということもあり期待しています!目黒さんと佐野さんのバディも楽しみです!」

・「目黒蓮くんの俳優としての演技が素敵なのと、今までにない役柄に挑む彼の新しい面が観れるのが、とにかく今から楽しみです。佐野勇斗くんとのバディもすごく気になってます」

・「漫画もかなり面白いし、目黒くんが演じるハルが今まで演じてきた役とはタイプが違うのでどんな演技をするのか気になる!」

・「もともと人気漫画でストーリーが面白い上に、ビジュアル超ピッタリのキャスティング、最高に楽しみにしています」

◆2位:「シッコウ!!~犬と私と執行官~」

【放送日】7月4日スタート/毎週火曜よる9時(テレビ朝日系
【出演者】伊藤沙莉織田裕二、中島健人(Sexy Zone)ほか

とある事情から「執行官」の世界に飛び込んだ主人公は、「“犬担当”の執行補助者」としてさまざまな事件や人々に関わっていく中で、その人たちの人生の“リスタート”を目撃していくことになる。普通に生活しているとあまり馴染みのない「執行官」という題材。今作では、それを個性豊かなキャラクターたちと軽妙なテンポセリフの応酬により、明るく誰もが楽しめる「ポップなお仕事ドラマ」として放送する。

主演の伊藤は、2024年前期放送予定のNHK連続テレビ小説「虎に翼」でも主演を控えるなど、多数の話題作への出演が相次いでいるが、GP帯での主演は今回が初。そして、主演作で数々のヒットを叩き出してきた織田はそんな伊藤の上司役。さらに中島はアイドルとしての「セクシー」を封印し事務員役として物語を彩る。主演だけでなく、それを支えるメンバーまで豪華な布陣が揃った同作に期待の声が集まった。

また、タイトルの通り扱われるのは「執行官」。中々普段は聞き馴染みのないものだが、強制執行によって財産、金品、不動産などを差し押さえたり、没収したりする仕事である。なお、メインの題材として扱われるのは今回が初となり、脚本を担当するのは大森美香氏。フジテレビ系「カバチタレ!」(2001年)、NHK連続テレビ小説あさが来た」(2015年)、NHK大河ドラマ青天を衝け」(2020~2021年)とヒット作を続々と誕生させており、“新たなお仕事ドラマ”をどう描くか注目だ。

<読者コメント

・「執行官という職業に焦点を当てた映像作品はこの作品が初めてみたいなので楽しみです。可愛いワンちゃんも沢山出てくるみたいで癒しもありそう」

・「大森美香脚本のお仕事コメディ×伊藤沙莉×織田裕二×中島健人の化学反応が楽しみ」

・「ノリにノッている伊藤沙莉、中島健人の意外なキャスティング、と庶民的コメディ織田裕二が帰ってきたから」

・「中島健人くんがセクシーを封印してる演技が観たいのと、実力派の伊藤沙莉ちゃんや大御所織田裕二さんといった顔ぶれが期待大だから」

・「大森先生の作品に間違いなしと思っているので絶対に面白い作品になると確信しています!キャスト伊藤沙莉さん、織田裕二さん、中島健人さんと個性的な面々がメインに揃っていますし、他の出演者も実力派なベテラン俳優さんが多く楽しみです!これまでになかった執行官を題材にしたドラマ期待しています!」

◆3位:「こっち向いてよ向井くん

【放送日】7月12日スタート/毎週水曜よる10時日本テレビ系
【出演者】赤楚衛二、生田絵梨花ほか

雰囲気よし、性格よし、仕事もできる、いいオトコ、33歳の向井くん。しかし彼は、ふと気づけば10年「恋」をしていない…。10年ぶりに恋をしようと意気込む彼に待ち受けていたのは素敵女子たちとの出会い、そして10年前の忘れられない元カノで…。切実なのに笑えちゃう、不器用だから胸を打つ。それでも恋を諦めきれない恋愛迷子たちのラブストーリーだ。

これまで多数の作品に出演してきた赤楚だが、GP帯で主演を務めるのは今回が初。ねむようこ氏による人気同名漫画が原作だが、赤楚の主演が発表されると、リアクション、表情が豊かなことに加えて、ちょっとスペックが高い“向井くん”のキャラクターに「ぴったり」の声が続々。

また、ヒロインとなる生田絵梨花は今作で初のラブストーリーに挑戦。ともに人気を集める2人が“初”挑戦づくしとなった今作でどんな新たな顔を見せるのか注目が集まる。

<読者コメント

・「原作がめっちゃ面白い上に漫画実写のドラマ定評のある赤楚くんはもう間違いなく面白い!」

・「恋愛迷子の赤楚くんが10年ぶりにどんな恋をするのか?!果たして向井くんの恋は叶うのか?!楽しみしかないです」

・「原作面白い!男女の違いがよく分かる!赤楚くんのイメージは主役の向井くんにピッタリで、とても楽しみです」

・「赤楚くんは最近2番手男子としてよく出演していたけど今回のドラマはついに1番手男子でありそうなドラマだから」

・「赤楚くんが向井くんをどの様に生きてくれるのか、向井くんは恋愛をしてどのような答えを出すのかとっても楽しみです」

◆4位:「真夏のシンデレラ

【放送日】7月10日スタート/毎週月曜よる9時(フジテレビ系
【出演者】森七菜間宮祥太朗神尾楓珠吉川愛、萩原利久、白濱亜嵐(EXILE/GENERATIONS)、仁村紗和、水上恒司ほか

真夏の海を舞台に、今夏1番ドキドキ・ワクワクする恋模様を詰め込んだオリジナル脚本の男女8人の恋愛群像劇。夏がもたらした運命の出会いは突然訪れる。海辺で一緒に生まれ育った“海辺のシンデレラ”である女友達3人組。一方、東京で親の期待に応えて一流大学に入学し、それぞれの道へ進むも優等生な日々を送る男友達。通常なら交わるはずのない、住む世界の異なる男女が真夏の海で運命的に出会い、それぞれの恋模様を抱き、複雑に交錯した感情や本音をぶつけ合いながら成長していく。

これまで、7月期の同枠では小栗旬主演「リッチマン、プアウーマン」(2012年)、山下智久主演「SUMMER NUDE」(2013年)など王道のラブストーリーの数々を放送してきたが、近年では医療ドラマ刑事ドラマなど重厚感のあるものを放送することが多かった。そんな中で今作は、桐谷美玲主演「好きな人がいること」(2016年)以来7年ぶりの夏の王道恋愛ドラマ。放送発表後はネット上で歓喜の声が溢れていた。

また、主演の森と間宮に加え、メインとなる8人のキャストにも期待を寄せる声が続々。神尾、吉川、萩原、白濱、仁村、水上と実力を兼ね備えた注目の俳優陣が一同に会し、放送前である今から「ワクワク」「楽しみ!!」と待ちきれない様子の読者が続出している。

<読者コメント

・「様々な作品、役柄で活躍する間宮祥太朗さん、初の月9主演!王道ラブストーリーとはいえ、新たな世界を魅せてくれそうなワクワクでいっぱいです!!!」

・「正に王道の月9が帰って来た!観てるこっちが恥ずかしくなるぐらい若者の恋愛をガッツリ描いているのではと期待が膨らみます」

・「帰ってきた王道月9夏ラブストーリー!!待ってました〜(泣)!!しかも、私の大好きな森七菜ちゃんが間宮祥太朗君とW主演ですっごく嬉しくてとっても楽しみです!!!!!!!」

・「久しぶりの王道夏ドラマ!の雰囲気を感じます。主要キャストの皆さんが大好きな方々ばかりで、男女の群像劇がどうなるのか気になります」

・「月9の恋愛ものは平成感が強くて、私には新鮮味があるのでとても楽しみです。出演されている俳優の方たちも演技派の方々が多く楽しみです」

◆5位:「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ギフテッド Season1」

【放送日】8月12日スタート/毎週土曜よる11時40分(東海テレビフジテレビ系全国ネット
【出演者】増田貴久(NEWS)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズ Jr.)ほか

並外れた推理力や洞察力、論理的思考を持つ天才刑事と、生まれながらに、目視によって“殺人者”を識別できる才能−ギフテッド−を持つ高校生がバディを組み、様々な難事件に挑む前代未聞の本格ミステリー

これまであらゆるサスペンスミステリー作品を誕生させ話題を呼んでいる「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ」。今回は増田と浮所がバディとなりミステリー作品に挑む。増田は、日本テレビ系ドラマボイス 110緊急指令室」(20192021年)でも刑事役を演じたが、今回は“天才刑事”。自信家な一面も持つ個性的な役柄をどう演じるのか。

原作は「金田一少年の事件簿」や「BLOODY MONDAY」など、数々の大ヒット作を生み出したミステリーの名手、天樹征丸氏の最新作で、“イケメンバディもの”の実写化に原作ファンからの期待の声も届いていた。

<読者コメント

・「増田貴久さん演じる天才刑事と浮所飛貴さん演じる特別な力を持つ高校生、このバディが織り成す物語が楽しみだからです。推理物が好きなのですがさらに特殊な設定があるので興味を持ちました」

・「数々の刑事役を演じてきた増田貴久が今度は天才刑事!運動神経抜群の増田貴久が運動音痴な天才刑事!これは楽しみ以外の何物でもない!!」

・「大人気の漫画の初映像化!しかも主人公四鬼夕也役がいまをときめく次世代エースアイドル浮所飛貴演が演じ期待値が高い!バディを組む今年デビュー20周年の増田さんとの掛け合いも楽しみな一つ!」

・「原作漫画も面白い!ミステリーサスペンス要素もありながら、イケメンで目の保養もできるので、全面的に期待してます!」

・「演技力ある実力派の増田貴久くん主演ドラマにバディ役で浮所飛貴くんがステキな役で起用され期待しかないです!!」

◆6位~10位の読者コメント紹介

・6位:「ブラックポストマン」(テレビ東京系

<読者コメント

・「演技力抜群の田中圭さんのダークヒーロー。表裏の顔が観れるのは期待値爆上がりです」

・「3クール連続主演!ダークヒーロー!常に色んな姿を見せてくれる田中圭さんが今度はどんな姿を見せてくれるのかとても楽しみです!」

・「完全オリジナル作品で、田中圭さんが光と闇を抱える郵便配達人をどのように演じるのか今からとても楽しみです!!」

・「大好きな田中圭さん主演でダークヒーロー。楽しみすぎます!」

・「郵便配達人にスポットを当てる題材は、過去に観たことが無く、更に田中圭さんがダークヒーローとなって暗躍するなんて楽しみしかないです」

・7位:「ハヤブサ消防団」(テレビ朝日系

<読者コメント

・「池井戸潤原作のミステリー、今までに無い!そしてそれを中村倫也主演でやるなんて、絶対面白い!」

・「池井戸潤原作も読了!中村倫也さん主演でのホラーミステリー!面白くないはずがない。脇を固める名パイプレーヤーズの方々とのガップリ組み合ったお芝居を楽しみにしています」

・「ミステリーの中でも大好きなストーリー展開です。限られた場所で起こる人間模様…どんな結末が待っているのか…楽しみです」

・「医療系や刑事物が多い中、消防団という珍しい作品でキャストも個性のある方が出演していてどんなドラマになるのか楽しみだから」

・「前から気になっていた本の原作のドラマだし、中村倫也さんが、俳優の中で1番大好きな人なので、どんな演技をしてくださるのか、とても期待しています」

・8位:「ウソ婚」(カンテレフジテレビ系

<読者コメント

・「王道の恋愛ものが観れるかなととても楽しみです。メインのお二人が好きでどんな掛け合いが観れるのか期待してます」

・「Sexy Zoneの菊池風磨くんのイケメン社長役はこれまで観たことない役所なので、どんなふうに演じてくれるのか楽しみです」

・「風磨くんのドS爆モテ社長役に期待!長濱ねるちゃんとの共演も楽しみ!」

・「Snow Manの渡辺翔太さんが地上波4年ぶりの連ドラ出演なので、このチャンスをどう活かすのか、期待値が大きいです」

・「ツンだけど不器用な菊池風磨くんの役が楽しみです。コメディーなのも彼ならではの面白さを期待しちゃいます。肉体美も楽しめそう」

・9位:「ノッキンオン・ロックドドア」(テレビ朝日系

<読者コメント

・「堤幸彦監督の下に広がる推理ドラマの時点で期待が大きく、さらにSixTONESの松村北斗さん、なにわ男子の西畑大吾さんの2人の探偵。既に公開されているティザーで原作の雰囲気を取り込んでくれているのが伝わるので本当に楽しみです」

・「演技力で定評のある2人が初のW主演でどんな世界を見せてくれるか、楽しみでたまらない」

・「松村北斗×西畑大吾コンビと堤監督のタッグシンプルに楽しみだから。堤監督の過去作の大ファンだから」

・「小説も読ませていただいていて、気になっている上になにわ男子の西畑大吾くんが出るということで楽しみにしています」

・「お二方ともジャニーズの方だとは最初知らなくて朝ドラを観て松村さん、西畑さんを知ってずっと記憶に残ってるのでそんな演技力が素晴らしいお二方が主演のドラマがとても楽しみです」

・10位:「ばらかもん」(フジテレビ系

<読者コメント

・「主演の杉野遥亮さんが、ばらかもん主役の半田清舟先生にぴったりで、ビジュアルは勿論、先生の人柄も原作のイメージに重ねられるからです。素敵な原作を表現するのに相応しい俳優さんです!」

・「島の良さや気を張らないスタイルをどれだけ広めてくれるか期待。NHKでも五島列島が題材になったので、また違った良さを引き出してほしい」

・「応援している杉野さんがGP帯ドラマ初主演ということと、観る世代を問わない心温まるストーリーが素敵な作品だなと思うから」

・「都会育ちの書道家が島民との交流で成長していく物語ということで、仕事や時間に追われる現代人に必要なドラマと思います!家族で楽しめるドラマになりそう!」

・「大好きな綱啓永くんがGP帯のドラマに出てくれるので期待しかないです!」

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

(上段左から)杉野遥亮、赤楚衛二、佐野勇斗、伊藤沙莉、中村倫也(下段左から)草川拓弥、間宮祥太朗、森七菜、田中圭、長濱ねる(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【ドラマファン注目!2023年夏に放送される期待作ランキング!】の続きを読む


「CMギャラ発表!目黒蓮や藤井聡太の急上昇に注目!」


目黒蓮さんのCMってカッコいいですよね。映画みたいな演出や発想が斬新で、いつも見入ってしまいます。これからも注目していきたいと思います。

代替テキスト

「近年は国際的なスポーツ大会が多いことから、世界で活躍するスポーツ選手はナショナルクライアントや外資系企業からの人気が上がっています。なかでも別格なのはやはり大谷翔平選手(28)です」

こう語るのは広告代理店関係者。

クライアント企業との交渉の際、広告代理店が“このタレントはこの金額で”と提示するギャラリストがある。

本誌は独占入手したこのリストをもとに、’23年上半期に話題になった有名人のCMギャラランキングを作成した。

クライアントが重視するのはタレントの清潔感と安心感。スキャンダルグレーな噂がある人は敬遠されます。

大谷選手は球場と自宅の行き来で遊びにも行かず、私生活も野球一色。不祥事を起こす懸念もなく、好感度は申し分ありません」(前出・広告代理店関係者、以下同)

3月にWBCで優勝し、MVPを獲得した大谷。同じころ、出演する化粧品会社「コーセー」のCMの放送が始まった。

「大谷選手のCMが放送されてから、コーセーの美容液は公式オンラインショップでの売り上げが通常の約20倍にもなったそう。

女性はもちろん、男性の購入者も増えているようで、“大谷効果”は抜群です」

スポーツシューズメーカーニューバランス」のCMにも登場している。

6月12日の球場入りの際、大谷選手はニューバランスのスニーカーを履いていました。これは未発売のものでしたが、“同じものが欲しい!”というファンは多く、圧倒的な広告効果が証明されています」

それだけにギャラは日本の有名人では“史上最高額”だという。

「新規の契約は3億円からです。

世界的に知名度が高いことから、ナショナルクライアントや外資系企業からも人気です。5億円以上出しても構わないというクライアントもいます」

大谷以外にも上半期の注目株が。

6月1日、史上最年少で将棋“名人”のタイトルを獲得した藤井聡太(20)だ。

「まだ20歳と若いですが、知名度は高いため、3千万円となります。素朴なイメージで好感度も抜群なので、来年には5千万円まで上がると思われます」

NHK出演タレント”は、安定して人気がある。

「民放のドラマは視聴する世代に偏りがあります。しかし朝ドラ大河ドラマには老若男女が注目しているだけに、出演するタレントは幅広い知名度を持ちます。企業の取締役ドラマを見ていることも多く、社長が直々にタレントを指名することもあります」

Snow Manの目黒蓮(26)もその一人。’22年朝ドラ舞いあがれ!』、連ドラ『silent』で知名度は急上昇し、7月から主演ドラマトリリオンゲーム』がスタートする。

「目黒さんは女性をターゲットにしたクライアントから人気があり、2千500万円から3千500万円にアップとなります。

小田急線世田谷代田駅前は『silent』のロケ地として有名になりました。ドラマに登場したコーンポタージュ缶が駅の自販機で売られていますが、その売り上げは15倍にもなったそう。経済効果は十分です」

こうしてギャラが増加する人もいれば、オファーの“候補外”となった人もーー。

有名レストランシェフ・鳥羽周作氏(45)との不倫が報じられた広末涼子(42)。6月14日には両者が不倫を認め、広末は無期限謹慎処分となった。

「これまで広末さんのCMギャラは4千万円でしたが、今回の件で契約していた4社が広告を削除し、CMギャラは“ゼロ円”に。代理店としても、リストから広末さんを削除しました

今後のイメージ回復はさすがに難しく、これまでのような大手クライアントからのオファーはなくなるでしょう」

一家心中騒動を起こした市川猿之助(47)も1千500万円から一気にランキング圏外”に。

10月まで歌舞伎公演の休演が発表され、自殺幇助罪で逮捕される可能性も報じられているだけに、リストから削除しています」

5月22日King&Princeを脱退した平野紫耀(26)も“圏外”に……。

「平野さんはジャニーズ事務所からも退所したことで窓口がなくなり、ギャラの金額設定ができない状態。話題性はあるので起用したい企業はありそうですが……。今後の芸能活動が不透明なので、現在は候補外です」

芸能界の浮き沈みを映し出すCMギャラ。下半期の動向にも注目!



(出典 news.nicovideo.jp)

【「CMギャラ発表!目黒蓮や藤井聡太の急上昇に注目!」】の続きを読む

このページのトップヘ