永瀬廉


永瀬廉、目黒蓮と連続共演…今田美桜26歳が突然告白した「元カレ」の話 


「目黒蓮さんと永瀬廉さんとの連続共演、さらには今田美桜さんの元カレの話とは、興味深い組み合わせですね。」

 福山雅治大泉洋がW主演を務める日曜劇場ラストマン―全盲の捜査官―』(TBS系)。新人捜査官・吾妻ゆうき役を演じているのは、今田美桜(26)だ。

◆ ◆ ◆

地元ローカル番組への出演から19歳で上京

「福山さんのほうから今田さんに声をかけたり、大泉さんも彼女に細かくアドバイスをしてあげるなど、現場で信頼関係が築かれています」(ドラマ関係者)

 福岡出身の今田。2013年、高校2年の時にスカウトされ、地元ローカル番組などに出演してきた。地元での活躍ぶりを現在の事務所社長に見出され、19歳の時に上京。東京での活動をスタートさせる。

グラビアモデルにも果敢に挑戦。親から『22歳までに芽が出なかったら帰ってこい』と言われていて、とにかく一生懸命でしたね」(テレビ関係者)

 週刊文春「原色美女図鑑」などで今田の撮影を担当した写真家の藤代冥砂(めいさ)氏が語る。

「撮影に入ると、彼女はすごく引き出しも多いし、勘が良いんです。例えば田んぼの畔道だったら、その雰囲気に自然と馴染む。常に前向きだから、彼女がこれだけやってくれるなら、こっちも良いものを作らなきゃという気にさせてくれます。レンズの前に立った時の腹の括り方にも大物感がありますね。でも撮影が終わって、スタッフたちとカードゲームをやった時は年相応の女の子らしく大きな声で笑うんです。『罰ゲーム嫌だな〜』とか言いつつも笑顔で、いつも周りをハッピーにしていた。こっちの方が素なのかな(笑)

 今では『半沢直樹』(TBS系)など数多の話題作に出演する人気女優となったが、実は主演はドラマ1作と短編映画のみ。なぜ?

事務所が“2番手戦略”を取っているんです。主人公の親友やヒール役で、経験を重ねることを優先させてきた。2番手だと、主演よりオフが多いのもメリットです。ちなみに、彼女は『休みの前日には必ず飲む』と語るほど酒豪。読書も好きで、休日は原田マハや池井戸潤などを読んでいます」(スポーツ紙記者)

今田が突如“告白”した元カレの話

 最近目立つのが、ジャニーズとの共演だ。今年3月公開の映画『わたしの幸せな結婚』では目黒蓮(SnowMan)の相手役を演じ、放送中の『ラストマン』では永瀬廉(King & Prince)と“バディ”を組む。さらに、7月スタートドラマトリリオンゲーム』(TBS系)でも再び目黒との共演が決まっている。

事務所が『現場でLINEの交換とかは控えて』と伝えているようで、共演は多くてもプライベートの付き合いは殆どありません。実際、共演者との熱愛は報じられたことが無い。ジャニーズ事務所も安心しているようです」(同前)

 ところが、そんな今田が今年3月、バラエティセブンルール』(フジテレビ系)で、

「彼氏ずっといました」

 と、自身の元カレについて突如“告白”したのだ。

「番組内でスタッフから『(学生時代は)モテたんじゃないですか』と聞かれ、元カレの存在を明かした。確か中3から交際していましたが、上京して役者を目指すということで、お互い納得の上で別れを選んだそうです」(今田の知人)

 今田の事務所マネージャーに話を聞いた。

「彼女も26歳。色んな経験をして欲しい」

――2番手戦略を?

「主演のお仕事はさせたいです。ですが、今は一つ一つ来たお仕事に大切に向き合っています」

――LINE交換もさせないし、ジャニーズ俳優との共演も多い。

「あえてLINE交換とかは、あんまり今は言ってないですけどね。そこは大人なんで。任せています」

――元カレの話をしていた。

「昔の話ですから。もう彼女も26歳。色んな経験をして欲しいと思います。でも、今はお芝居に真剣に向き合っています」

 夏を前に今、美しい桜が咲こうとしている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2023年6月29日号)

インスタのフォロワー数も450万超


(出典 news.nicovideo.jp)

【永瀬廉、目黒蓮と連続共演…今田美桜26歳が突然告白した「元カレ」の話】の続きを読む


キンプリ、新番組放送決定 体当たり経済バラエティ「今からドキドキ」 


「キンプリが出演する新番組、楽しみですね!彼らならではの体当たり企画がどんなものになるのか、ワクワクします。放送が待ち遠しいです。」


King & Prince劇団ひとり山崎弘也(日本テレビ

 King & Princeの新番組「キントレ(仮)」が7月1日から日本テレビスタートすることが決まった。King & Princeをはじめ番組出演者たちが、世の中のお金にまつわる様々な疑問を体当たりで調査する“新経済バラエティ”となる。

 新たなスタートを踏み出した永瀬廉と髙橋海人によるKing & Prince。一緒に番組を盛り上げるのは劇団ひとり山崎弘也(アンタッチャブル)。さらに大物俳優や、人気お笑い芸人、話題のゲストも続々登場する。

 人気芸能人たちが世の中のお金にまつわる疑問を体当たりで徹底調査する。企画の詳細は、後日発表される。

King & Prince:コメント

 7月1日から、King & Princeの新番組が決定したこと、大変嬉しく思っています。

 出演メンバーは、僕たちKing & Prince、僕らのバラエティーの先生、劇団ひとりさんとザキヤマさんことアンタッチャブル山崎弘也さん!King & Princeる。でもご一緒したお二人なので、安心して身を委ねながら伸び伸びと楽しく番組をお届けしたいと思います!

 番組タイトルの「キントレ」は、King & Princeキンプリ)とお金(キン)のトレーニングという2つの意味が込められているらしく…実際、どんなハードトレーニングが待っているのか今からドキドキしています!

 皆さんに喜んでもらえる番組にできるように頑張りますので、是非楽しみにしていてください!

番組概要

◆番組タイトル : 新番組「キントレ(仮)
◆放送日時 : 2023年7月1日(土)スタート
 毎週土曜 13:30~14:30放送 <関東ローカル
◆出演者 :
King & Prince(永瀬廉、髙橋海人)、劇団ひとり山崎弘也(アンタッチャブル)他



(出典 news.nicovideo.jp)

【【キンプリ、新番組放送決定】体当たり経済バラエティ】の続きを読む


福山雅治、大泉洋、永瀬廉らが笑顔で撮影終了!『ラストマン』クランクアップに感謝のコメント!


「福山雅治さんが主演の『ラストマン』、クランクアップおめでとうございます!

 福山雅治が主演を務め、大泉洋が共演する日曜劇場ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系)の最終回が今夜25日21時に放送される。このたび、無敵のバディである福山、大泉と、バディを支える最強チームメイトの永瀬廉(King & Prince)、今田美桜、松尾諭、今井朋彦、奥智哉、王林、寺尾聰、吉田羊、上川隆也がそれぞれの場所でクランクアップを迎えた。

【写真】福山雅治「『ラストマン』という大いなる発明を創り上げられた」 ラストマンズが笑顔のクランクアップ!

 2月のクランクインから約4ヵ月にわたって撮影に挑んだ出演者たち。全員が笑顔で共演者やスタッフへの感謝を語った。

■皆実広見役・福山雅治

 企画段階から、今作が地上波の連続ドラマという場所で、画期的、かつインパクトを与えながらも楽しんで視聴してもらえる作品になればと思っていました。そして、今の日本で起こっているさまざまな社会問題に触れながらもエンタメとして昇華させる、そんなドラマにしたいと。『ラストマン』という大いなる発明を、プロデューサーの東仲(恵吾)さん、脚本の黒岩(勉)さん、キャストスタッフの皆さんとで創り上げられたことを誇りに思うと同時に、とても感謝しております。ありがとうございました

■護道心太朗役・大泉洋

 スケジュールは大変でしたけど、とても楽しい現場で、福山さん、佐久良班の皆さんとの現場はとにかくもう楽しかったです。終わるのが寂しくてしょうがないし、毎週毎週『ラストマン』を放送する日曜日が楽しみで仕方ないわけですよ。まだ金曜日か…みたいな。そんな放送が楽しみなドラマに出られたこともとても幸せでございます。皆さん本当にありがとうございました。

■護道泉役・永瀬廉(King & Prince

 4ヵ月間本当にお疲れ様でした! 昨日も放送を見たんですけど、改めて本当に素敵な作品に僕も携わらせていただいたんだなと思いました。福山さん、そして大泉さんという本当に大きくて頼りがいのある背中に4ヵ月間しっかり食らいついていけるようにと頑張っていたんですけど、振り返るとすごく楽しくて。まさか僕が“ラストマン”になるとは思わなかったです(※ドラマ全体の最後の撮影が永瀬ひとりシーンだった)。4ヵ月間ありがとうございました。またどこかでよろしくお願いします!

■吾妻ゆうき役・今田美桜

 本当に楽しく濃密な撮影期間で、撮影に行くのが本当に楽しみでした。転んだり、「上馬込」が言えなかったり…色々ご迷惑をおかけしました。またみなさんに会えることを願って頑張りたいなと思います。ありがとうございました。お世話になりました。

■馬目吉春役・松尾諭

 お疲れ様でした! こんなんでいいのかなって思うくらい楽しい現場だったんですけど、悔いがいくつかあるとすれば、馬目は実はあまり仕事ができないということにオールアップ間近にして気づいたという…。もうちょっとできるのかなとか、もうちょっと強いのかなと思っていたんですけど(笑)。悔いが残っていますので、もし続編があるならば最初からダメな感じで飛ばしていきたいなと思います。皆さんどうもありがとうございました

■今藤完治役・今井朋彦

 本当に楽しい現場でした。まだ残りもあると思いますし、今日から暑くなってきましたけど体に気を付けて頑張ってください。ありがとうございました

長谷川壮太役・奥智哉

 豪華なキャストの皆さんに囲まれて、緊張と幸せの日々でした。すごく優しく接してくれる先輩方に囲まれて本当に幸せでした。特に松尾さんは、カメラテストのときでも本番のときでもよくアドバイスしてくださいました。この間のアクションシーンでも「肩の力を抜けよ!」と言ってくださって、本当に優しい先輩でした。この恩をいつか必ず返せるよう、これからも頑張ってまいります。本当にありがとうございました

■難波望海役・王林

 初めてのドラマ出演だったんですけど、こんな大いなる人たちに囲まれて本当に幸せな時間でした。本当に貴重な経験をありがとうございました

■護道清二役・寺尾聰

 皆さんお疲れ様でした。皆さんとお会いできたのが本当にうれしいです。50年以上この世界で、いろんなドラマでいろんな人に会っていますけど、久しぶりにドラマに出たなっていう感じがしました。実際には出ない回があったりもしましたが、それでも皆さんの顔を見るととてもうれしかったです。この世界には定年がなく、私は引退ということは一切ないので、いけるところまでいってまた皆さんとどこかでぜひお会いしたいなと思っています。(※共にクランクアップとなった上川隆也に向かって)上川君とこうして出会えてとても楽しかったですし、いい親子ができたかわからないけど、ありがとうございます。また皆さんどこかでお会いしましょう!

■佐久良円花役・吉田羊

 皆様お疲れ様でした! 本当に楽しい撮影で、遊びに来ているのか仕事に来ているのかわからないくらい本当に毎日が楽しかったです。またシーズン2で会いましょう! お疲れ様でした!

■護道京吾役・上川隆也

 皆様本当にお疲れ様でございました。1話ごとの登場は短いものでしたが、一方でその物語の重心に居続けられ、毎回考えながら演じさせていただいた、そんな役柄でした。また、その短い時間のほぼ全てを寺尾さんを独占するように演じさせていただけたのは何より贅沢な体験でしたし、うれしい時間でした。演じがいのある役柄をありがとうございました。きっと忘れられない作品、役柄になると思います。本当にありがとうございました。

 そして、今夜いよいよ最終回が放送。葬られた41年前の真実がすべて明らかになり、想像もしなかった出来事が皆実たちに襲いかかる―。目まぐるしい展開が続き、最後まで見逃せない。

 日曜劇場ラストマン-全盲の捜査官-』最終回は、TBS系にて6月25日21時放送。

日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』クランクアップを迎えたキャスト陣 (C)TBS


(出典 news.nicovideo.jp)

【福山雅治、大泉洋、永瀬廉らが笑顔で撮影終了!『ラストマン』クランクアップに感謝のコメント!】の続きを読む


King & Prince永瀬廉「海人がいてくれることが心強い」過去、未来を深掘り!『ViVi』特別版表紙登場、髙橋海人との近距離ショットも 


「永瀬廉くんと髙橋海人くんが表紙を飾っているViVi特別版は欲しくて仕方ありません!二人の写真も見たくて、早速買ってみようと思います。」

 King & Princeの永瀬廉と髙橋海人が、22日発売の『ViVi 8月号』(講談社)特別版の表紙に登場した。

 >>全ての画像を見る<<

 同グループは、5月22日平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太が脱退。6月21日には、新曲『なにもの』のリリース控える他、7月1日からは『King&Princeる。』(日本テレビ系)の後継番組がスタート7月2日には有明アリーナにてファンミーティングが開催予定となっている。

 同号は、“僕らの話をしよう”をタイトルに掲げ、最初から最後まで、ビジュアルはもちろん、2人の過去や未来を深掘りする内容に。表紙は、デニムスタイルで肩を組んだ近距離カットが起用されている。誌面では、表紙でも着用しているコーデに加え、カラフルで夏らしいシャツ&ベストのサマーカジュアルスタイルシンプルストリートな男友達スタイルの、豪華3パターンで撮り下ろし。お互いにもたれかかったり、顔を近づけたり、まるで兄弟のような、特別な距離感でのショットを披露している。

 インタビューでは、少年時代から長い時間を共に過ごしてきた永瀬と髙橋が、24歳になって感じた心境の変化や、それぞれの“大人論”を展開。また、それぞれのエンタメについて語り合ったエンタメの現在地や、お互いについて“もっと世間に知ってもらいたい一面”“すごいと思うところ”“演じてほしい役”などを一問一答形式で明かしている。さらに、ふたりの近い未来の夢を語ってもらった「King & Princeの夢」も。

 会話の中で「隣を見たときに(髙橋)海人がいてくれることが、すごく心強い」と永瀬。本気でお互いのことを褒めることができる、リスペクトに溢れた2人の関係性に迫っている。今しか話せない、King & Princeの新たな魅力に注目だ。

 8Pにわたるカバーストーリーに加え、2パターンの両面ピンナップのとじ込み付録も。表面の「友情」バージョンは2人のバランスの良さが際立つ全身カット。裏面の「超接近」バージョンは2人が顔を“超接近”させている1枚が起用されている。

 同号の通常版表紙には、藤田ニコルが登場。宮古島のビーチをバックに、ボリュームのあるバスト、引き締まったウエスト、丸いお尻という、完璧なボディラインの水着姿を披露している。

『ViVi』2023年8⽉号 特別版表紙⒞講談社


(出典 news.nicovideo.jp)

【King & Prince永瀬廉 「海人がいてくれることが心強い」!】の続きを読む

このページのトップヘ