永山瑛太


『あなたがしてくれなくても』特別編 みち(奈緒)が選んだ結末に賛否の声「自立するはずじゃ…?」「してくれなくても好きなのか」 



 俳優の奈緒が主演を務める、フジテレビの木曜劇場『あなたがしてくれなくても』(後10:00~後10:54)の特別編が29日に放送された。

【場面写真】離婚後…男性(野間口徹)とカフェで会うみち(奈緒)

 原作は、ハルノ晴氏による同名コミック双葉社)。2017年から漫画雑誌漫画アクション』にて連載を開始し、話題にしづらいセックスレスの問題に直球で切り込んだ衝撃作として大きな話題を呼んだ。夫婦関係に悩む人たちの思いを代弁するかのようなヒリヒリとした会話劇、禁断の関係を予感させるハラハラしたストーリー展開が魅力となっている。

 特別編では、本編全11話では描かれなかった、吉野夫婦と新名夫婦がそれぞれ離婚を決意してからどんな日々を送っていたのか、“空白の数ヶ月”を描く。

 吉野陽一(永山瑛太)と離婚し、新名誠(岩田剛典)にも別れを告げたみち(奈緒)は、同僚の華(武田玲奈)が引き合わせた瀬田慎之介(野間口徹)と話す中で、陽一と過ごした5年間や誠との日々を回想シーンで振り返った。

 ラストは、最終話と同じく吉野元夫婦が暮らしていた家に続く、急な坂道を荷物持ちじゃんけんをしながら登るみちと陽一の楽しげな姿が描かれた。「夫婦でいる意味なんてきっとずっとわからない。でも、今ならわかることがある」というみちのナレーションとともに、2つ並んだコップと指輪が映されて幕を閉じた。

 視聴者からは「今ならわかること、とは?」「みちの気持ちがわからない…」「私は誠を選ぶなぁ」「自立するはずじゃ…?」「モヤモヤが解決されない」「でも、できないんだよね?」「野間口徹さんのおかげ?」「してくれない問題は解決してないよ?」「してくれなくても好きなのか」といった声が寄せられている。

(左から)奈緒、永山瑛太 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

【「してくれなくても好きなのか?」『あなたがしてくれなくても』特別編の結末に賛否両論】の続きを読む


「あなたがしてくれなくても」最終回、永山瑛太「最高の離婚」「リコカツ」との“共通点”話題に 


ラマ『さよなら、小津先生』で俳優デビュー。 2002年から2003年初頭に芸名を「瑛太」に改名。改名の前後には本名フルネームの「永山瑛太」で活動していた時期もある。改名の理由は全く自身と繋がりのないプロデューサー永山耕三との縁戚関係を姓が同じというだけで一部メディアから邪推されることを面倒くさく思ったため。『WATER…
59キロバイト (7,555 語) - 2023年6月22日 (木) 20:56


「あなたがしてくれなくても」は、現代の女性たちが抱える悩みをリアルに描いた作品で、大変好評でしたね。今後もこういった新しいドラマがたくさん作られるといいですね。

モデルプレス=2023/06/23】奈緒が主演を務めるフジテレビ系木曜劇場『あなたがしてくれなくても』(毎週木曜よる10時~)の最終話が、22日に放送された。永山瑛太演じる吉野陽一と過去作品の共通点が注目を集めている。<※ネタバレあり>

【写真】奈緒&永山瑛太、濃厚キス連発

◆奈緒主演「あなたがしてくれなくても」

本作は、夫婦のセックスレスをテーマにした大人の恋愛ドラマ。原作はハルノ晴による同名コミック双葉社刊)、そして制作を手がけたのは、2014年に社会現象を巻き起こした木曜劇場『昼顔~平日午後3時の恋人たち』チーム。愛を求めてさまよう30代男女の群像劇を描いた。

◆永山瑛太「最高の離婚」「リコカツ」での役柄と共通点

みち(奈緒)からの離婚を受け入れ、1人で新たな生活を始めた陽一。

しかし、離れたことで互いへの思いを改めて認識した2人は、新名誠(岩田剛典)と新名楓(田中みな実)からの後押しもあり、復縁。ラストでは、元の関係に戻ったみちと陽一が仲睦まじげに歩く姿で物語を終えていた。

実は、この離婚を経て復縁するという展開は永山がこれまで演じてきた役柄と共通するものが。

同局系ドラマ「最高の離婚」(2013年)で演じた濱崎光生は、陽一と同じく夫婦生活を送る上で子供を必要としないという考えの持ち主で、妻との関係がこじれ一度離婚するも、最終回では復縁、そしてTBS系ドラマ「リコカツ」(2021年)で演じた緒原紘一も、交際期間が無いまま結婚したため価値観のズレなどが発生し離婚話を進めていくが、最終回では互いへの思いを確かめ合い関係を修復させていた。

これらの役柄の共通点を受けて、視聴者からは「瑛太さんに離婚する夫役が多い(笑)」「どれも一見クズだけど憎めないな~」「演じ分けがすごい」「ここでも元サヤ!」「陽ちゃん嫌だけど嫌いになれない」「絶妙な夫を演じるのが上手すぎる」など多くの絶賛の声が上がっていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

Not Sponsored 記事】

永山瑛太「あなたがしてくれなくても」最終話より(C)フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【永山瑛太「あなたがしてくれなくても」最終回、「最高の離婚」「リコカツ」との“共通点”話題に】の続きを読む


奈緒「あなたがしてくれなくても」クランクアップで感慨 永山瑛太「初めて自分の役を嫌いになりそうに」 


「永山瑛太さんが役に感情移入しすぎて、嫌いになりそうになったのは驚きました。役者って大変ですね。」

モデルプレス=2023/06/22】女優の奈緒と俳優の永山瑛太が出演し、22日で最終回を迎えるフジテレビ系木曜劇場『あなたがしてくれなくても』(毎週木曜よる10時~)がクランクアップを迎えた。

【写真】「あなたがしてくれなくても」奈緒&永山瑛太、初回から濃厚キス連発

◆奈緒主演「あなたがしてくれなくても」

本作は30代OLの主人公・吉野みち(奈緒)が、同僚の新名誠(岩田剛典)に夫とのセックスレスを告白したことから始まるビターなラブストーリー

先日放送された第10話では、ついに吉野夫婦と新名夫婦が離婚を決意。吉野夫婦がお互いを思いやりながらも離婚するシーンが、SNS上でも話題を集めた。このたび、吉野みち役を演じた主演・奈緒と、吉野陽一役を演じた永山がクランクアップし、本編の撮影が終了した。

◆永山瑛太「初めて自分が演じたキャラクターが嫌いになりそうに」

まず撮影を終えたのは、吉野陽一役を演じた永山。日差しがまぶしいくらいの快晴の下、急勾配が印象的な、吉野家前の坂道のシーンクランクアップ。「吉野陽一役、永山瑛太さんオールアップになります!」の声と共にスタッフ一同から拍手が起こり、西谷監督から花束が手渡された。

視聴者の間でたびたび賛否を巻き起こしてきた陽一というキャラクターを演じたことについて、永山は「俳優をやる上で、自分が演じるキャラクターは誰よりも理解して、自分自身で愛しながらやりたいと思っていたんですけど、初めて陽一というキャラクターは嫌いになりそうになりました(笑)」と冗談交じりにコメント

また、約3カ月に及んだ本作の撮影に充実感を感じていたようで、「現場に来ると、みんなが良いものを作ろうという意識と、楽しもうという気持ちが僕自身にもたくさん伝わってきて、ちょっと心が折れそうな時もあったんですけど、本当にみんなでチーム一丸となって作れたという達成感だったり、なかなか味わえないような感情で満たされています」と思いを語った。

そして、このシーンは夫婦を演じたみち役の奈緒とも最後の共演シーン。永山は奈緒に「残りのシーン頑張ってね」とエールを送ると、奈緒も「最後まで頑張ります!」と返し、2人は固く握手。最後にはお互いをねぎらうように優しく抱き合って、“吉野夫婦”として最後の撮影を終えた。

◆奈緒、上京時に永山瑛太が背中を押してくれていた

主演・吉野みち役を演じた奈緒は、みちが1人暮らしを始めたアパートシーンクランクアップ。最後のシーンに向けて入念に打ち合わせをしてから、「本番!」のかけ声とともに撮影に臨み、みちとしての演技を終えた。スタッフから「このシーンをもちまして、主演・吉野みち役、奈緒さんオールアップです!」の声があがり、西谷弘監督から花束が渡されると、現場は大きな拍手に包まれた。

約3カ月におよぶ撮影を終えた奈緒は、「1クール、皆さん本当にお疲れ様でした」とあいさつ。そして、「個人的な話になってしまうのですが、私が20歳の時に『昼顔』というドラマテレビでやっていて、当時私はまだ上京前で、地元の福岡から東京に通っていたので、シェアハウスに15人くらいで住んでいたんですけど、自分の部屋にテレビがなくて、ほとんどテレビドラマというものを見られていませんでした。そんな中でも、当時一緒に住んでいた先輩たちも私も『昼顔』が大好きで、“今日は『昼顔』だね”って言って、急いで家に帰って見ていました」と、『昼顔』スタッフが再集結した本作のスタッフたちに、実は自身も『昼顔』ファンであったことを明かした。さらに、「『昼顔』の放送が終わった後に1人暮らしをすることが決まって上京したんですけど、その時に背中を押してくれた先輩が、(永山)瑛太さんでした」と、夫・陽一を演じた永山が自身の人生を後押ししてくれていたことを語った。

そんなさまざまな面で運命的な出会いとなった本作の撮影を終えた奈緒は、共演者やスタッフたちへの感謝を伝え、「すてきな共演者の皆さんと、監督と、スタッフの皆さんに囲まれて、最高の結婚生活を送ることができました」と締めくくり、フジテレビ系連続ドラマで初めての主演を務めた現場を卒業した。(modelpress編集部)

◆奈緒コメント

1クール、皆さん本当にお疲れ様でした。個人的な話になってしまうのですが、私が20歳の時に『昼顔』というドラマテレビでやっていて、当時私はまだ上京前で、地元の福岡から東京に通っていたので、シェアハウスに15人くらいで住んでいたんですけど、自分の部屋にテレビがなくて、ほとんどテレビドラマというものを見られていませんでした。そんな中でも、当時一緒に住んでいた先輩たちも私も『昼顔』が大好きで、“今日は『昼顔』だね”って言って、急いで家に帰って見ていました。

その放送が終わった後に1人暮らしをすることが決まって上京したんですけど、その時に背中を押してくれた先輩が、(永山)瑛太さんでした。その当時私は、自分がテレビドラマに出られるなんて思っていなかったですし、そんな大きな夢も持てていませんでした。けど、上京していろいろな出会いがあって、このドラマと出会って、(撮影に入った)最初は恥ずかしくて言えなかったんですけど、その『昼顔』を作った皆さんと3カ月という時間をご一緒できて、夢のような時間を過ごさせていただきました

そして、この現場で出会った皆さんと過ごしていく中で、“やっぱり、エンターテインメントを作るということは、人として優しくなれるお仕事に携わっているんだな”とすごく感じました。現場では、私に想像も出来ない、各部署でツラいことや大変なこともあったり、寝られない時間もあったりすると思うんですけど、それでもドラマの中に生きるみち、誠、楓、陽一という本当に愛すべき人たちのことを、皆さんが考えて現場で愛して作っている姿を本当に身にしみて感じながら、“やっぱりこの仕事が大好きだな”と改めて思いました。

すごく頼りない座長だったと思うんですけど、すてきな共演者の皆さんと、監督と、スタッフの皆さんに囲まれて、最高の結婚生活を送ることができました。皆さんとまたお会いできるように、もっともっと優しい自分になってお会いできるように、これからも精進してお芝居を続けます。全11話、本当にありがとうございました。

◆永山瑛太コメント

俳優をやる上で、自分が演じるキャラクターは誰よりも理解して、自分自身で愛しながらやりたいと思っていたんですけど、初めて陽一というキャラクターは嫌いになりそうになりました(笑)。それでも現場に来ると、みんながいいものを作ろうという意識と、楽しもうという気持ちがすごく僕自身たくさん伝わってきて、ちょっと心が折れそうな時もあったんですけど、本当にみんなでチーム一丸となって作れたという達成感と、なかなか味わえないような感情で満たされています。長い間お疲れ様でした。ありがとうございました

最終回あらすじ

吉野みち(奈緒)は夫の吉野陽一(永山瑛太)と、新名誠(岩田剛典)は妻の新名楓(田中みな実)とそれぞれ、離婚が成立した。「お互いのことが解決したら…」。そう伝えていた新名は、みちを水族館に誘う。新名の言おうとしていることがわかったみちは先に話そうとするが、新名は「今まで自分の気持ちは後回しにしてきたけど、あなたへの気持ちだけは大事にしたい」とそれを制して、「好きです。ずっと一緒にいてください」と捨て身の告白をする。新名の気持ちを正面から受け止めたみちは「気持ちには応えられない。誰にも頼らず1人で生きていきたい」と正直な気持ちを返した。「ありがとう。ちゃんと振ってくれて」。2人はセックスレスの戦友になれたことや、お互いを好きになったことを後悔していないと伝えあって別れた。

2カ月後、新名は陽一のカフェに呼ばれる。陽一は新名に、みちと別れたのかと聞く。口を濁す新名を見て、陽一は、みちと新名は付き合っておらず、新名は振られたことを知る。陽一がカフェに新名を呼び出したのは、ふと立ち寄ったカフェでみちと別の男がデートしている姿を見たからだった。「みちさんに限って」と否定する新名は、振られてから一度も会っていないと言う。そんな新名に、陽一は「みちは誰かがそばにいて見てやんなきゃダメじゃないの?」といら立つが、新名もまたいら立って「みちさんは1人で生きていますよ」と返す。

一方、みちは、1人で生きて行く決意はしているものの、実際に1人になってみて、不便さや寂しさを実感し始めていた。そんな時、陽一の家に姉の麻美(紺野まひる)が来た。麻美は子供の音楽教室の発表会に行けないので、みちに代わりを頼んだと言う。自分も行こうとする陽一に、麻美は「あんたは来なくて良い」と告げるが…。

Not Sponsored 記事】

奈緒、永山瑛太(C)フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【奈緒「あなして」クランクアップで感慨 永山瑛太「初めて自分の役を嫌いになりそうに」】の続きを読む


「許さない」兄・瑛太がコメント、永山絢斗容疑者を大麻所持で逮捕!


瑛太さんのコメントを見て、義憤や怒りを感じます。友人として信頼していた永山容疑者の行為に裏切られたという気持ちがあるのでしょうね。

 俳優の永山絢斗容疑者(34)が大麻を所持していたとして、きょう未明に逮捕されました。永山容疑者の知人からの情報提供で捜査が始まったということです。

【映像】永山絢斗容疑者逮捕 兄・瑛太がコメント

 俳優の永山絢斗容疑者(34)は4月、東京・目黒区の自宅マンションで若干量の乾燥大麻を所持した疑いがもたれています。捜査関係者によりますと、1月に永山容疑者の知人から警視庁に情報提供があり、捜査が始まりました。逮捕を受け、兄で俳優の瑛太さんが取材に応じました。

「まあ俺は許さない、それだけですね。フォローするのどうのとか、関係ないですから。けんとが俳優になりたいっていうのは、それは、自分で決めたことですから。俺は兄として応援していたかったし」(瑛太さん)

 警視庁は永山容疑者の認否を明らかにしていません。(ANNニュース

兄・瑛太「許さない」 俳優・永山絢斗容疑者を大麻所持の疑いで逮捕 1月に知人からの情報提供で捜査始まる


(出典 news.nicovideo.jp)

【「許さない」兄・瑛太がコメント、永山絢斗容疑者を大麻所持で逮捕!】の続きを読む

このページのトップヘ