坂口健太郎


<Dr.チョコレート 最終話>唯が最後の患者に Teacherに伝えた最期の願いとは


「このドラマ、感動しました。唯ちゃんの最後の願いが心に響きましたね。Teacherも素晴らしい医師だったんですね。」

モデルプレス=2023/06/24】俳優の坂口健太郎が主演を務め、女優の白山乃愛が共演する日本テレビ系4月期土曜ドラマ『Dr.チョコレート』(毎週土曜よる10時~)の最終話が、24日に放送される。

【写真】坂口健太郎、“報告”に祝福殺到

坂口健太郎主演「Dr.チョコレート

極秘手術の条件は、現金1億円とチョコレート。謎多き義手の元医者がプロデュースする医療スペシャリスト集団、その天才外科医は10歳の少女。運命を分かち合う2人は、少女の両親を殺害した陰謀の謎を追う。怒涛の展開がクセになる、ノンストップドクターエンターテインメント

坂口、白山のほか、西野七瀬、小澤征悦、斉藤由貴らが出演する。

◆「Dr.チョコレート最終話あらすじ

2年前の爆破事件の首謀者“め様”の正体は、殺された寺島葵(安達祐実)の友人・北澤睦美(香椎由宇)で間違いない…ついに真の黒幕にたどり着いたTeacher(坂口健太郎)と奥泉(西野七瀬)は、睦美と一緒にいる唯(白山乃愛)を救出するため急いで北澤の家に向かうが、一家はすでに軽井沢に引っ越した後で、家はもぬけの殻…。

新居の住所を知らない2人は、刑事の与田(平子祐希)に電話をかけ、調べてほしいと頼み込む。

ちょうどその頃、与田は城南署で『め組』の対応に追われていた。事件の実行犯・沢入(福山翔大)が出頭し、『め組』の一員だった後輩刑事・薮下(石川恋)も逮捕されたのだ。「こっちも暇じゃないんだよな」とぼやく与田から北澤の新居の住所を聞き出したTeacherは、万が一に備え、カンパニーに連絡して軽井沢に集まるよう伝える。

北澤の新居に駆け付けたTeacherと奥泉は、寝室で倒れている北澤(眞島秀和)を発見。さらに唯を見つけ出し、一緒にいた睦美を問い詰める。

「あなたが、め様ですね…」すると睦美はうろたえるそぶりも見せず、「遅いですよ、気付くのが」。自分が“め様”であることをあっさり認めた睦美は、薄笑いを浮かべ、2年前の全てを語り始める。

そして、事件の全貌が明らかになった時、思いがけない悲劇の刃が唯を襲う。命のリミットが迫る最後の患者は唯。追い詰められたTeacherとカンパニーが下す最後の決断は…。そして、唯がTeacherに伝えた最期の願いとは…?さらばDr.チョコレート…涙の最終話となる。

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

坂口健太郎「Dr.チョコレート」最終話より(C)日本テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【<Dr.チョコレート 最終話>唯が最後の患者にteacherに伝えた最後のねがいとは】の続きを読む


坂口健太郎、日テレ2クール連続ドラマ主演! 4月・7月期で“クール”な元医者&刑事役 


坂口 健太郎(さかぐち けんたろう、1991年〈平成3年〉7月11日 - )は、日本の俳優、モデル。東京都府中市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。 2014年、映画『シャンティ…
49キロバイト (6,087 語) - 2023年6月1日 (木) 16:35


これまでいろいろな役柄をこなしてきた坂口健太郎さんが、元医者や刑事役に挑戦するというのはとても興味深いです。どんな作品になるか今から楽しみです。

 坂口健太郎が、日本テレビ系の4月期と7月期のドラマ2作品・2期連続で主演を務めることが発表された。“予測不能な医療エンターテインメント”となる4月期土曜ドラマではクールな元医者役、“息もつかせぬクライサスペンス”を描く7月期日曜ドラマ読売テレビ制作)ではクールな刑事役を演じる。

【動画】坂口健太郎主演映画『サイド バイ サイド 隣にいる人』予告映像

 この異例の取り組みについて、坂口はクランクイン前のインタビューで「2作連続主演というのは僕もあまり経験したことがないことで、すごく大変そうだなとも思いつつ、2つの作品が両方ともとっても魅力的だったので、どちらも演じたいと思いました。それぞれに抱えているものが違う、いずれもクールな役どころを皆さんに見せられるかなと思います」と意気込みを語った。

 4月期土曜ドラマの藤森真実プロデューサー日本テレビ)は「人の目を釘付けにする演技と誰しもが好きになってしまう笑顔の持ち主である坂口さん。このドラマの主役にはこの方しかいない!と思っておりました。日テレ2クール連続主演という、かつてない挑戦を引き受けて下さったこと、とても感謝しております。私たちもワクワクしています!」とコメント

 7月期日曜ドラマの中間利彦プロデューサー読売テレビ)は「約7年前にご出演されていた舞台(『かもめ』)を観劇して以来、いつかご一緒したいと切望していた坂口健太郎さんと、念願叶って遂にご一緒できることに…感謝感激です。坂口さんが持つ、佇まいと表情そして仕草で人を惹きつける魅力、が溢れ出るドラマを作り上げたいと思います。2クール連続主演という坂口さんが背負ってくれた過酷で、ワクワクする挑戦を全力で支えます。まずは4月クールドラマの撮影現場に差し入れを持っていくところから支えられればと思います」と話している。

 2つのドラマタイトルや詳細、出演者陣については近日発表予定。

 坂口健太郎が主演する4月期土曜ドラマ日本テレビ系にて4月より毎週土曜22時、7月期日曜ドラマ読売テレビ日本テレビ系にて7月より毎週日曜22時30分放送。

日本テレビ・読売テレビ系4月期土曜ドラマ・7月期日曜ドラマに2クール連続で主演する坂口健太郎 (C)日本テレビ (C)ytv


(出典 news.nicovideo.jp)

【【坂口健太郎、日テレ2クール連続ドラマ主演!なぜ抜擢されるのか!】の続きを読む


堀田真由、坂口健太郎主演・7月期ドラマ『CODE』でハッカー役 玉山鉄二はピエロに扮する男に !


坂口 健太郎(さかぐち けんたろう、1991年〈平成3年〉7月11日 - )は、日本の俳優、モデル。東京都府中市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。 2014年、映画『シャンティ…
49キロバイト (6,087 語) - 2023年6月1日 (木) 16:35


「堀田真由と坂口健太郎の組み合わせがますます注目されますね!そして、ハッカー役というのも興味深いです。どんな展開が待ち受けているのか、今からワクワクしています!」

 坂口健太郎が主演を務め、染谷将太と松下奈緒が共演する7月2日スタートドラマCODE―願いの代償―』(読売テレビ日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の追加キャストとして、堀田真由玉山鉄二の出演が発表された。

【写真】堀田真由、メガネ姿でハッカー役に挑む!

 本作は、婚約者を失い絶望の淵におちた刑事・二宮(坂口)が、その死の真相を追い求める中で、「どんな願いもかなえる」という謎のアプリCODE」を手にして展開される物語。果たして恋人の死の真相とは? 謎のアプリの背後に潜む陰謀とは? 幾重にも重なる事件と欲望が渦を巻く、ノンストップクライム・サスペンスが繰り広げられる。

 堀田が演じるのは、フリー記者・椎名(染谷)とともに、謎のアプリCODEの背後に潜む陰謀を追うハッカー・三宅咲。椎名と咲は、過去のある事件をきっかけに、CODEの背景に潜む陰謀を追うことに。物語の中で、CODEを手にした二宮の存在に気が付き、彼の行動を追い始める。椎名同様、CODEの真相を探るのには、ある理由があって…。

 玉山が演じるのは、「ホスピタル・クラウン」として病院を回り、子どもたちの心をケアする男・市川省吾。素性は謎に包まれている。ピエロにふんして病院を回り、笑い、希望、そして愛を届ける心優しい男が、事件と欲望の渦巻くサスペンス展開の中で、果たしてどのような立ち回りを見せるのか。

 堀田は「先々の展開が気になる高揚する気持ちもあり、そんな心躍る作品に参加できることとても幸せです!」と作品への期待感をにじませた。玉山は「どんな自分が引き出されるかと思う緊張感を想像しながら台本と日々向き合っています」とコメントしている。

 日曜ドラマCODE―願いの代償―』は、読売テレビ日本テレビ系にて7月2日より毎週日曜22時30分放送。

 コメント全文は以下の通り。

コメント全文>

堀田真由

――今回の作品とご自身の役どころの印象を教えてください。

 どんな願い事も叶えてくれるCODEは得る価値と失う代償がある中で、リスクと隣り合わせにありながらも願望を叶えたいと思っている人間の内に眠る本当の姿に、恐怖を感じました。言葉の羅列から想像するだけで緊張感や臨場感を感じますが、先々の展開が気になる高揚する気持ちもあり、そんな心躍る作品に参加できることとても幸せです!

 私が演じる三宅咲は、自分の信念があるけれどそれを表現したり人との関わりが苦手で不器用な一面も。しかし、パソコンを前にすると自分の思いや感情と向き合うことができ、とても愛らしい役です。彼女自身の心底にある人情深い部分を物語が進むにつれて体現できたらなと思います。

――本作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。

 ハッカーという役の捉え方をいろんな角度から探って作り込んでいけたらいいなと思い、スタッフの皆様と話し合いながら咲という人物を探っている日々です。作品により良い影響を与えられるよう精一杯務めますので皆様お楽しみに!

玉山鉄二

――本作にかける意気込みと視聴者の皆様へのメッセージをお願いします。

 今作で初共演の坂口さん、染谷さんとの芝居を大変楽しみにしているとともに、どんな自分が引き出されるかと思う緊張感を想像しながら台本と日々向き合っています。

 正義と欲望、悪と希望...様々な感情が絡み合う。自分が持っているベンチマークが果たして正常なのか異常なのか分からなくなるようなクライサスペンス。是非楽しみにしていただきたいです。

ドラマ『CODE―願いの代償―』に出演する(左から)堀田真由、玉山鉄二 (C)読売テレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【堀田真由、坂口健太郎主演・7月期ドラマ『CODE』でハッカー役、玉山鉄二はピエロ役に扮に】の続きを読む

このページのトップヘ