小栗旬


「昔から狡賢すぎる」高岡蒼佑が“旧友”のトライストーン新社長を非難


高岡 蒼佑(たかおか そうすけ、1982年〈昭和57年〉2月8日 - )は、日本の元俳優、元格闘家。東京都出身。血液型B型。身長175cm。 東京で生まれ、中学の頃に千葉県に引っ越した。中学3年までを千葉で過ごす。千葉県内の鴨川第一高等学校に入学後すぐに中退。中退後、1ヶ月間アメリカでホームステイをした。…
41キロバイト (5,100 語) - 2023年4月30日 (日) 00:06


「トライストーン新社長に対する批判が相次いでいますが、今後の彼の行動次第では評価が変わることもあるかもしれませんね。」

 元俳優で格闘家の高岡蒼佑さんが6月11日Instagramストーリーズを更新。芸能事務所トライストーン・エンタテイメント」社長に就任した旧友である俳優の小栗旬さんについて厳しい口調で批判しました。

【画像】元俳優となっての近影

 小栗さんが「トライストーン」新社長となったことが11日に報道された後、高岡さんは同社所属の俳優・綾野剛さんと“ガーシー”こと東谷義和容疑者との確執を伝えたスポーツ紙のネット記事を引用。綾野さんと並べる形で、「どこぞの新社長みたい。吐きそう」「新社長の方が性悪だと思う」と小栗さんへも暗に批判を浴びせました。

 2人は一般的に友人同士と受け止められていたため、当該発言を目にしたファンの1人は「小栗旬仲良しと思ってました」と吐露。

 高岡さんはこのコメントに応答する形で、「俺も昔から信用もし、仲良いとも思い続けてたけど、やっぱり無理だな」「ずるい奴や、騙す奴 邪魔する奴 姑息な嘘つきは苦手なんだ」と口撃を緩めず、「厳密には嫌いではない」としながらも「あいつは昔から狡賢すぎる。一度根性叩き直された方がいい」と旧友の立場から“更生”を訴えています。

 また、2022年に格闘イベント「競拳21」へと出場した際、小栗さんと友人として知られる俳優・市原隼人さんの2人から花輪が届いていたことを回想しながら、「困ったときだけ そうちゃ~ん じゃないんだよ」「隼人の花とは大違いの また媚び売った気持ちのない花を送ってくれよ」と痛烈なコメントを連発。

 なお、イベント開催当時に受けた取材では、市原さんへ「ギリギリまで連絡くれて、熱い言葉を交わしました」「それが何よりも大きな支えになりました」と、小栗さんへ「何か弱気になることがあったのか、久しぶりに連絡が来ました」「彼も闘っていますよ」と、若干の温度差も見受けられるようにコメントしていました。

 子どもが誕生した際に贈られた出産祝いへ添えられた、「小栗旬」の文字が直筆ではなかったことも指摘した高岡さん。そこに事務的なものを感じ取ったのか、「長年の付き合いなのに、わかっていないと本人は思ってる」「愛がないんだよ君には」と突き放したような筆致でつづっていました。

 なお、以前Instagramに2ショットを載せていた山田孝之さんとの関係について問われると、現在も親しい仲が続いているようで「彼は、今も昔も、とても魅力的」と返答しています。

“旧友”への厳しい言葉が目立つ(画像は高岡蒼佑Instagramから)


(出典 news.nicovideo.jp)

【「昔から狡賢すぎる」高岡蒼佑が“旧友”のトライストーン新社長を非難】の続きを読む


「小栗旬、所属事務所の社長に就任!抱負を語る」


小栗 (おぐり しゅん、1982年〈昭和57年〉12月26日 - )は、日本の俳優、映画監督、実業家。東京都小平市出身。所属事務所であるトライストーン・エンタテイメント代表取締役社長。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、母はクラシックバレエ教師。兄は演出家(元俳優)の小栗
78キロバイト (10,192 語) - 2023年6月11日 (日) 22:18


「事務所のイメージが変わるのも仕方がないと思っていますが、小栗さんが会社を引っ張っていってくれる姿を想像すると、なんだか頼もしく感じますね。今後とも頑張って欲しいと思います。」

 俳優の小栗旬(40)が、所属事務所トライストーン・エンタテインメントの代表取締役社長に就任した。今月8日に行われた株主総会で正式に承認され、創業者で前社長の山本又一朗氏は会長となる。

【写真】小栗旬、新垣結衣、菅田将暉ら『鎌倉殿の13人』キャストが再集結

 小栗は「俳優としての夢と、会社を代表する責任を思えば、身の引き締まる想いですが、夢を諦める事なく、更には世の中に貢献できる会社になる様、社員共々、精一杯努力して参りたいと思います」とコメントしている。

 小栗は、2005年放送『花より男子』でブレークし、多くのドラマ・映画・舞台で活躍してきた。21年公開の映画『ゴジラvsコング』でハリウッドデビュー。22年にはNHK大河ドラマ鎌倉殿の13人』で主演を務めた。一方、映画『シュアリー・サムデイ』を監督し、さまざまな企画やプロデュースにも携わるなど、俳優仲間やスタッフからの信頼も厚い。

 トライストーン・エンタテイメントは、『太陽を盗んだ男』などを手がけた映画プロデューサーの山本又一朗氏が1993年に創業。小栗のほか、田中圭綾野剛、若村麻由美、木村文乃間宮祥太朗坂口健太郎、赤楚衛二、miwa、人気俳優・アーティストが多数所属している。BTSとも業務提携する。

小栗旬コメント全文】
この度、15歳の時より共に歩いてきた、(株)トライストーン・エンタテイメントの代表取締役社長に就任することになりました。
俳優として、もっと高みを目指したいと言う想いに一点の曇りもなく、社長就任を逡巡した事もありましたが、会社の仲間や、お世話になった皆様、また長年支えて下さったファンの方々に、もう少し違う観点からお返し出来ることもあるのでは無いかと前向きな考えに立ち至り就任を決心致しました。
俳優としての夢と、会社を代表する責任を思えば、身の引き締まる想いですが、夢を諦める事なく、更には世の中に貢献できる会社になる様、社員共々、精一杯努力して参りたいと思います。

小栗旬  photo:KOBA (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

【「小栗旬、所属事務所の社長に就任!抱負を語る」】の続きを読む


小栗 (おぐり しゅん、1982年〈昭和57年〉12月26日 - )は、日本の俳優、映画監督。東京都小平市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 左利き。父は舞台監督の小栗哲家、母はクラシックバレエ教師。兄は演出家(元俳優)の小栗了、ほかに一般人の姉がいる。妻はモデル・女優の山田優、義弟は…
76キロバイト (9,986 語) - 2023年4月27日 (木) 03:49
二刀流として活躍する小栗旬が所属する事務所の社長に就任とは、まさにエンタメ業界の未来を創り出すようなニュースですね。ますます注目が集まります。

1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/04/27(木) 03:47:54.67ID:7E8uWbH79
2023/04/27 03:00

俳優、小栗旬(40)が所属事務所、トライストーン・エンタテイメントの社長に就任することが26日、分かった。複数の関係者によると、この日、東京都内で開かれた事務所の創立30周年パーティーで発表され、小栗もあいさつ。今後は近々に取締役会が開かれ、正式決定後、初夏に就任する。小栗は俳優業も続け、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(28)ばりの二刀流で事務所を牽引。芸能界に新風を吹かせる。

〝社長・小栗旬〟が初夏に誕生する―。

複数の関係者によると、この日、都内でトライストーンの創立30周年パーティーが開かれ、小栗の社長就任が現社長の山本又一朗氏(75)によって発表。乾杯後、あいさつした小栗は「今から30年たったとき、僕は今の社長の年齢には達していませんが、60周年になったとき、今よりももっといい会社でいられるように頑張ります」と決意表明した。

近々に取締役会が開かれ、正式決定後、初夏にも就任。俳優業は続け、プレーイングマネジャーとなり、山本社長は会長になるとみられる。

同社は1993年、映画「太陽を盗んだ男」(79年)、「ゴルゴ13」(83年)など話題作を多数手掛けた映画プロデューサーでもある山本氏が設立。映画や舞台の製作、マネジメント業を手掛け、俳優やミュージシャンも育成。小栗をはじめ、田中圭(38)、綾野剛(41)、木村文乃(35)ら多くのスターを育て、大手芸能事務所となった。

小栗は2021年に米映画「ゴジラvsコング」でハリウッドデビューし、昨年はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に主演するなどトップスターとしての地位を確立。一方、山本氏の背中を見ながら、若い頃から映画監督やプロデュース業に興味を抱き、10年に映画「シュアリー・サムデイ」で監督デビュー。同作のイベントでは「日本にも俳優のユニオン(労働組合)を作りたい」と改革に意欲を見せ、13年に脚本協力した映画「HK *仮面」では当時無名だった鈴木亮平(40)を主演に推し、鈴木がブレークする基盤を作った。

また、俳優仲間からの人望も厚く、気配りも細やか。「鎌倉殿―」の制作陣は「人望、器の大きさは(演じた鎌倉幕府執権の)北条義時に通じる」と絶賛していた。

20年1月には週刊誌が小栗の社長就任を報道。当時山本氏は「確かにそんな構想や予定があるが、準備は必要」と認めており、ようやく機が熟した。事務所の節目とともに、40歳で新たなトップとなる小栗の手腕に注目だ。

■小栗 旬(おぐり・しゅん)

1982(昭和57)年12月26日生まれ、40歳。東京都出身。児童劇団の子役を経て、98年にフジテレビ系「GTO」で連ドラ初レギュラーを獲得し、2005年の「花より男子」でブレーク。2010年に映画「シュアリー・サムデイ」で監督デビューした。主な主演作は「信長協奏曲」、「日本沈没―希望のひと―」、NHK大河「鎌倉殿の13人」のドラマや映画「銀魂」シリーズなど。21年に米映画「ゴジラvsコング」でハリウッドデビューしている。妻は女優、山田優(38)。184センチ。

★トライストーンの主な所属タレント
小栗旬、田中圭、綾野剛、木村文乃、間宮祥太朗、坂口健太郎、葉山奨之、吉谷彩子、赤楚衛二、若村麻由美、杉本哲太、多岐川裕美、多岐川華子、木戸大聖、田牧そら、桜木健一、手塚とおる、miwa(順不同)

https://www.sanspo.com/article/20230427-NDPWMPGUQRLIHHNZTU5Y56OLUQ/

【【芸能】小栗旬が新たに事務所社長に就任!芸能界に新たな風を巻き起こす?】の続きを読む

このページのトップヘ