木村拓哉


20~30代花嫁が選ぶ「お父さんにしたい芸能人」、3位 福山雅治、1位は? 


「私は20~30代ではないけど、木村拓哉がお父さんにしたいなぁ。優しくて頼りがいがありそうです。」

「PLACOLE & DRESSY」ブランドを展開する、冒険社プラコレは「理想の父親」に関する実態調査の結果を6月16日に発表した。同調査は5月22日6月2日の期間、20代・30代の花嫁インスタユーザー533人を対象に、Instagram ストーリーズにて行われたもの。

2023年20代・30代の花嫁533人が選ぶ「お父さんにしたい芸能人」第1位に輝いたのは「木村拓哉」だった。SMAPとしてデビューし、解散後の今はソロで活躍中。Cocomi・Kokiの父親でもあり、SNSでは2人の娘との関わりや仲むつまじい家族の姿も見られる。具体的には「憧れの存在」、「カッコよくて素敵なお父さん」、「家族を大切にしてくれそう」といった声が寄せられた。

2位は「舘ひろし」。TBSドラマ『パパとムスメの7日間』で新垣結衣の父親役を演じ、後輩俳優の面倒見も良いことでも知られているという。「イケオジ」、「優しくて頼れるお父さんイメージ」などのコメントが集まった。

3位は「福山雅治」。歌手としては、『家族になろうよ』がウェディンソングとしても人気が高い。「かっこいいけど面白いところもあるのが良い」、「紳士的」などの意見が寄せられた。

4位には「竹野内豊」がランクイン。TBSドラマ義母と娘のブルース』では良き父親役を演じ、1月に映画化されたフジテレビの月9ドラマ『イチケイのカラス』では主演を務めた。「穏やかな雰囲気が好き」、「お父さんを演じている竹野内豊さんのやさしさがにじみ出ていた」などの理由があがった。

5位は、ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍する「ムロツヨシ」。自身初の主演映画『マイ・ダディ』、日本テレビ親バカ青春白書』などでは父親役を演じた。具体的には「人柄の良さが伝わってくる」、「愛情を注いでくれそう」、「ドラマ(親バカ青春白書)のお父さんイメージ、本当だったらいやだけど愛されてるのが伝わる」などの意見が集まった。

そのほか、賀来賢人反町隆史鈴木亮平出川哲朗などの名前があがったという。
(愛生あや)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

【20~30代花嫁が選ぶ「お父さんにしたい芸能人」1位は⁈】の続きを読む


木村拓哉、新垣結衣の“どうしてもやめられない癖”を注意「くしゃくしゃにしたくなるくらい可愛い顔する」 


新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年〈昭和63年〉6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。愛称はガッキー。沖縄県那覇市出身。 那覇市から島尻郡大里村(現在の南城市)に転居し、同村の村立中学校に在学していた2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であ…
80キロバイト (9,981 語) - 2023年6月11日 (日) 20:35



モデルプレス=2023/06/18】女優の新垣結衣が、18日放送の木村拓哉パーソナリティを務めるレギュラー番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(TOKYO FMをはじめとするJFN全国38局、毎週日曜11時30分~)に出演。木村主演のフジテレビ系月9ドラマ『風間公親-教場0-』(毎週月曜よる9時~)の撮影現場での木村と新垣のやりとりが明かされた。

【写真】木村拓哉一家、豪華六段重おせち披露

新垣結衣、どうしてもやめられない癖とは

この日、リスナーから「どうしてもやめられない癖」について質問された新垣は「変顔?(人と)目が合うとちょっと顔を歪ませてしまうというか」と、反射的に変顔をしまうと告白。もともとレンズを向けられるのが恥ずかしく「昔から写真を撮られるのがすごい苦手だった」と打ち明けた。

特に雑誌『ニコラ』でモデルとして活躍していた頃は、オフショットや記念写真になると「変顔しかしなかった」そうで「そのせいもあるのか、人と目が合った時に表情を勝手に作りたくなる」と自身の行動を分析。さらに「顔が素に戻った時って本当にゼロ感情っていうか、人に冷たい印象を与えてしまう顔っていうのがコンプレックスだった時期もあった」ことから、それらが原因ではないかと感じていると明かした。

木村拓哉、撮影現場での新垣結衣とのやりとりを明かす

また、「撮影中、木村さんにも優しく『やめなさい』って言われました」と、木村にも変顔を注意されたことがあるのだという。新垣の変顔を木村は「こっちからするとくしゃくしゃにしたくなるくらい可愛い顔する」と形容。「その結衣ちゃんのやる顔に釣られて、俺もなんかそのテンションになる」そうで「気付いたら隼田聖子(新垣)と風間公親(木村)が、ともに顔を突き合わせた状態ですげぇ変な顔してる」と、撮影現場でOKが出た直後の様子を楽しそうに説明した。

2人のやりとりを「携帯のスタンプで会話する人たちっているじゃないですか、それを顔だけでやってる感じ」と言う木村の言葉に「表情で会話する瞬間がいっぱいありましたね」と、新垣も納得した様子で頷いていた。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

Not Sponsored 記事】

新垣結衣(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【木村拓哉、新垣結衣の“どうしてもやめられない癖”を注意!】の続きを読む


坂口憲二さんの9年ぶりのドラマ出演には、多くのファンが注目していました。彼の存在が、物語をさらに深く、重みのあるものにしていると思います。楽しみながら、彼の演技にも注目です。

1 ひかり ★ :2023/05/09(火) 10:47:51.25ID:bm51g08l9
 木村拓哉さん主演のフジテレビ系“月9”の連続ドラマ「風間公親-教場0-」(月曜午後9時)第5話が5月8日に放送され、平均視聴率(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)は世帯9.1%、個人5.4%だった。同話には、主人公と“裏のバディー”を組む刑事・柳沢浩二役で坂口憲二さんが登場した。坂口さんは9年ぶりのドラマ出演。

 ドラマは、長岡弘樹さんの警察小説「教場」シリーズ(小学館)の「教場0 刑事指導官・風間公親」「教場X 刑事指導官・風間公親」が原作。新春スペシャルドラマとして放送された「教場」(2020年)、「教場II」(2021年)で警察学校教官を務めた風間(木村さん)の過去を描く。
 第5話では、警察学校を優秀な成績で卒業した新人刑事・遠野章宏(北村匠海さん)が、校長の四方田秀雄(小日向文世さん)からの強い推薦で風間道場で指導を受けることになる。
 遠野は風間と共に変死体発見現場に臨場。遺体は地理が専門の大学教授・梨多真夫(野間口徹さん)。第一発見者は教え子の戸守研策(水沢林太郎さん)で、卒論のことで教授を訪ねて遺体を見つけたという。
 梨多は、自宅テラスから転落し、岩に頭を打ち付けて死亡したらしい。遺体近くに一眼レフカメラが落ちていたことから、梨多は写真を撮ろうとして誤って転落した事故死ではないかと、捜査一課の刑事・谷本進一(濵田崇裕さん)が報告する。一方、遠野は「教授の身になってみます」と、テラスの柵から乗り出しカメラを構える。すると遠野は、すぐに「殺人です」と言い出し……と展開した。

まんたんウェブ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ed3644a2e46e4ad8df5e2954a14701c072dd43f

【待望の坂口憲二出演!「風間公親-教場0-」第5話、緊迫の展開に視聴者大興奮!】の続きを読む


木村拓哉“風間”右目負傷の謎につながる新人刑事・遠野(北村匠海)登場 『教場0』第5話あらすじ 

教場』(きょうじょう)は、長岡弘樹による警察学校を舞台とした日本の警察小説シリーズ。既刊は連作短編集5巻、長編1巻。「教場」とは、警察学校における「クラス」のこと。 フジテレビ系列にてテレビドラマ化され、2020年1月に『教場』、2021年1月に『教場II』がSPドラマとして放送された。2023年…
30キロバイト (4,020 語) - 2023年5月5日 (金) 03:39


木村拓哉さん演じる風間が右目を負傷した理由に謎があるとは興味深いですね。新人刑事・遠野の登場が物語にどのような展開をもたらすのか、続きが気になります。

 歌手で俳優の木村拓哉主演のフジテレビ開局65周年特別企画『風間公親-教場0-』(毎週月曜 後9:00)第5話が、8日に放送される。このほど、第5話のあらすじ・場面写真が公開された。木村演じる風間公親の新たなバディとして北村匠海演じる遠野章宏が登場するが、ついに、教場シリーズ最大の謎・風間(木村)の右目の負傷に大きく関わる物語が展開される。

【写真】めるるがシングルマザー役に挑戦

 主演・木村、脚本・君塚良一氏、演出・中江功氏で、新春スペシャルドラマとして放送された『教場』シリーズ。今作では教官として警察学校に赴任する以前、風間公親が新人刑事の教育に“刑事指導官”としてあたっていた時代を描く。風間による新人刑事への教育は「風間道場」と呼ばれ、キャリアの浅い若手刑事が突然、刑事指導官・風間とバディを組まされ、実際の殺人事件の捜査を通して刑事としてのスキルを学ばせる育成システムとなっていた。

■第5話あらすじ

県警本部捜査一課の刑事指導官・風間公親のもとへ、新人刑事の遠野章宏がやってくる。子どもころから警察官になることを夢見ていた遠野は、警察学校を優秀な成績で卒業していた。風間道場で指導を受けることになったのも、警察学校の校長・四方田秀雄(小日向文世)からの強い推薦があったからだった。

ある日、遠野は、風間とともに変死体が見つかった現場に臨場する。死体で発見されたのは、大学教授で地理が専門の梨多真夫(野間口徹)。梨多は独身で、現場となった自宅でひとり暮らしをしていた。第一発見者は、梨多のゼミの教え子・戸守研策(水沢林太郎)で、午後8時頃、卒論のことで教授を訪ねてきた際に死体を見つけたのだという。

梨多は、自宅のテラスから転落し、岩に頭を打ち付けて死亡したものと思われた。死体の近くに一眼レフカメラが落ちていたことから、梨多は写真を撮ろうとして誤って転落した事故死ではないか、と恐る恐る風間に報告する捜査一課の刑事・谷本進一(濱田崇裕/ジャニーズWEST)。一方、遠野は「教授の身になってみます」といって、テラスの柵から乗り出しカメラを構えた。すると遠野は、すぐに「殺人です」と言い出し…。

『風間公親-教場0-』に出演する木村拓哉、北村匠海 (C)フジテレビ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【ネタバレ注意】木村拓哉“風間”右目負傷の謎につながる新人刑事・遠野(北村匠海)登場 『教場0』第5話あらすじ】の続きを読む


木村拓哉「この曲が流れてきたら、ちょっとスイッチが入る」と語るマイケル・ジャクソンのナンバーは


木村 拓哉(きむら たくや、1972年〈昭和47年〉11月13日 - )は、日本の歌手、俳優。男性アイドルグループ・SMAPの元メンバー。愛称はキムタク。ジャニーズ事務所所属。東京都調布市出身。 本人の知らないうちに親戚が履歴書を送り、1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、光GENJIのバックについていたジャニーズJr…
93キロバイト (12,057 語) - 2023年5月6日 (土) 09:43


マイケル・ジャクソンの音楽は本当に魅力的で、聴いているだけで元気になれます。木村拓哉さんがどの曲を指しているのか気になります。

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMラジオ番組「木村拓哉 Flow」(毎週日曜 11:30~11:55)。4月30日(日)の放送では、リスナーから寄せられたメッセージを紹介しました。


リスナーからのメッセージ
私は今年で42歳になります。いつまでも心も若々しく生きていたいため、去年からジムに通い始めました。

毎回、同じマシーンでも、運動中に聴いている曲が変わるだけでモチベーションが上がるなかで、継続して運動を続けることができています。キャプテン(※当番組での木村の呼称)が最近トレーニングされるときに、特に聴いている曲はありますか?(41歳 男性)

このメッセージに木村は「固定して、“この曲”っていうのは、あまりないですけど」と前置きしつつ、「でも正直、この曲が流れてくると、『おっ!』っていう小さなスイッチが入る感覚は僕にもあるかもしれないですね」と話していたのは、マイケル・ジャクソンの「Jam」。

「音楽とスポーツの関係って、いろいろなことを言われていて。集中力を高めたり、リラックスした状態で自分の力を出せるんじゃないかとか、それこそモチベーションを高めることができるんじゃないか、っていうことも言われていますけど。トレーニングにオススメというか、この曲が流れてきたらちょっとスイッチ入るなっていう、こちらのナンバー聴いてください」と言い、マイケル・ジャクソンの「Jam」をオンエアしました。


次回5月7日(日)の放送は、書道家で現代アーティストの武田双雲(たけだ・そううん)さんをゲストに迎えてお届けします。


<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/
木村拓哉「この曲が流れてきたら、ちょっとスイッチが入る」と語るマイケル・ジャクソンのナンバーとは?


(出典 news.nicovideo.jp)


このページのトップヘ