歌舞伎


【速報】市川猿之助容疑者に逮捕状、自殺ほう助疑い 


市川 猿之助(いちかわ えんのすけ)は、歌舞伎役者の名跡。屋号は澤瀉屋。定紋は澤瀉、替紋は三つ猿。 初代 市川猿之助 浅草の立師の子、1855年 - 1922年。役者の門人から立役へ出世、澤瀉屋を権門にのしあげ、ついには歌舞伎界を代表する長老になった反骨の苦労人。 市村長松 → 坂東羽太作 → 山崎猿之助…
2キロバイト (319 語) - 2023年5月22日 (月) 08:07


「市川猿之助容疑者は、歌舞伎界において非常に有名な方であり、多くの人々に愛されていました。彼の行為が自殺ほう助であった場合、ファンや周囲の人々には非常にショッキングなニュースとなります。心から哀悼の意を表します。」

このニュースは、1行(タイトルのみ配信)速報です。

ソース共同通信社
https://nordot.app/1046154891769036906?c=59182594473885705



(出典 news.nicovideo.jp)

【【速報】市川猿之助容疑者に逮捕状、自殺ほう助疑い】の続きを読む


自死未遂の市川猿之助が語っていた「歌舞伎の人は感覚がおかしい。ぶっ飛んでいる」という自虐


市川 猿之助(いちかわ えんのすけ)は、歌舞伎役者の名跡。屋号は澤瀉屋。定紋は澤瀉、替紋は三つ猿。 初代 市川猿之助 浅草の立師の子、1855年 - 1922年。役者の門人から立役へ出世、澤瀉屋を権門にのしあげ、ついには歌舞伎界を代表する長老になった反骨の苦労人。 市村長松 → 坂東羽太作 → 山崎猿之助…
2キロバイト (319 語) - 2023年5月20日 (土) 22:00


ある意味、そう言われてしまえば歌舞伎の役者って本当に個性的ですよね。でも、その個性が舞台での演技に表れるからこそ魅力的なんだと思います。自分が見ている役者がどんな感情で舞台に立っているのか、その感覚を共有することができるのが歌舞伎の醍醐味かもしれません。

歌舞伎の人って、ちょっと感覚おかしいですよね。歌舞伎の方ってそういうとこありますよね、ちょっとぶっ飛んでるとこ」

 これは自死未遂事件を起こした、歌舞伎俳優・市川猿之助セリフである。

 市川は5月18日に、意識朦朧として自宅で倒れているところをマネージャーに発見され、救急車で緊急搬送。母親はその場で死亡が確認され、父親の四代目市川段四郎さんは搬送先の病院で亡くなった。猿之助の傍らには付き人にあてたとされる「遺書」らしきものが置いてあったという。

 折しもこの日、共演する俳優や男性スタッフに、市川が「性的スキンシップ」を求めていたという性加害やハラスメント疑惑が「女性セブン」に報じられた。

 冒頭の発言は、20年4月3日に放送されたバラエティー番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)でのものだ。テレビウォッチャーが言う。

「この年の3月29日に亡くなった志村けんさんを悼んでのスペシャル番組で、16年1月『志村けんプレゼンツ 本音でハシゴ酒新春スペシャル』を再編集して放送。志村さん御用達の店を巡り、1軒目ではローラが、そして2軒目の店で待ち構えていたのが猿之助でした。猿之助の『澤瀉屋』、松本幸四郎の『高麗屋』、13代目市川團十郎の『成田屋』など、歌舞伎界特有の屋号に話が及びます。『歌舞伎俳優でいちばんおかしいのは?』と松本人志から質問が飛ぶと、子供の頃から大ファンだった志村さんを前に、興奮した市川が『放送できないことばっかりだからね、たぶん…』と告白していました」

 とはいえ、今回の事件は「ぶっ飛んでいるから」で済ませられるようなものでないのは明らか。猿之助の今後はどうなるのか。

(所ひで/ユーチューブライター

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

【自死未遂の市川猿之助が語っていた「歌舞伎の人は感覚がおかしい。ぶっ飛んでいる」という自虐】の続きを読む


「次の世で会おうね」市川猿之助さんの心温まる最期の言葉とは


市川 猿之助(いちかわ えんのすけ)は、歌舞伎役者の名跡。屋号は澤瀉屋。定紋は澤瀉、替紋は三つ猿。 初代 市川猿之助 浅草の立師の子、1855年 - 1922年。役者の門人から立役へ出世、澤瀉屋を権門にのしあげ、ついには歌舞伎界を代表する長老になった反骨の苦労人。 市村長松 → 坂東羽太作 → 山崎猿之助…
2キロバイト (319 語) - 2023年5月20日 (土) 22:00


「市川猿之助さんの訃報には驚きと悲しみで胸が一杯です。しかも、遺書の内容が報道されていたとは…。彼の最愛の人へのメッセージが何だったのか、とても気になります。彼が心中した理由や、両親が向精神薬を大量摂取した理由についても真相が明らかになることを願っています。」

「猿之助、段四郎、母とも口から泡を吹いていた」“セクハラ報道”直後に一家心中か…市川猿之助さん(47)の“緊急取調室”はどうなる?「幕開けのときに事件の説明はなかった」 から続く

 歌舞伎界きってのトップスターをめぐる大事件。世間に衝撃を与え続けているばかりでなく、謎が謎を呼ぶミステリーの様相を呈してきた。

 歌舞伎役者の市川猿之助さん(47)の自宅で、本人と両親が倒れているのが見つかったのは18日午前のことだった。搬送時に猿之助さんは意識があり何とか一命をとりとめたものの、父親の市川段四郎さん(76)と母親(75)の死亡が確認された。その後の捜査で、事件当時の実相が徐々に明らかになってきた。社会部記者が語る。

母親は既に死後硬直が始まり、段四郎さんは病院で死亡

「昼の公演に備えて、朝10時に猿之助さんのマネージャーが自宅を訪れた際、猿之助さんが半地下の自身の生活スペースにあるクローゼットのドアで首を吊っていたところを発見されました。一方の両親は2階のリビングでパジャマを着たまま倒れている状態で見つかっています。2人は首から下に掛け布団をかけられていたといいます。

 母親は既に死後硬直が始まっていたようで、段四郎さんは搬送先の病院で死亡しました。一方、猿之助さんは命に別状はないものの、いまだに受け答えが難しい状態で、警視庁は回復を待って話を聞く方針です」

 そして新たに判明したのは、両親の死に薬物が関わっていたという事実だ。社会部記者が続ける。

両親は向精神薬を大量に摂取

「3人は発見された当初、全員が泡を吹いていたといいます。しかし、検視では死因が不明で、自宅内には薬の空き瓶や練炭など、“ブツ”となるものは見つかりませんでした。そして、その後の捜査で、3人がいずれも何らかの薬物を口から服用していたことが明らかになり、司法解剖の結果、両親は向精神薬を大量に摂取していたことが判明しています。

 ただ、服用に至った経緯はいまだにわからず、自宅には第三者が侵入した形跡も見つからないことから、両親が自殺を試みたのか、猿之助さんが服用させたのかが、今後の捜査の焦点になります」

 事件をめぐっては、猿之助さんの共演者やスタッフへのパワハラセクハラ疑惑などが5月18日発売の「女性セブン」で報じられた直後だったことから、スキャンダル引き金になって一家心中あるいは自殺しようとしたという見方が強い。

 しかし、猿之助さんは病院に搬送された後も受け答えがしっかりとできない状況だといい、事件が起きた理由についてはいまだに本人の口からはっきりと語られていない。

 一方、自宅から“遺書”のようなものが見つかっていたことが明らかになっているが、その中身の詳細が新たに判明した。捜査関係者が話す。

スケッチ用のキャンバスに記された遺書の中身

「猿之助さんが見つかった場所のすぐ近くに、スケッチ用のキャンバスが壁に立てかけられた状態で、床に置いてありました。そこには、〈愛するM(*イニシャル。実際には猿之助さんと交流があった知人の名前)大好き。次の世で会おうね〉という内容が書かれていました」

 また自宅にはこの遺書の他にも、自身の財産の相続についての“書き置き”が残されていた。

「そこに書かれていたのは、親族ではないMさんに財産を相続させるという内容でした。猿之助さんは独身で妻や子もおらず、自身の財産を最愛の人物に譲渡しようとしたのだと思われます」(同前)

 高い演技力に裏打ちされた実力派で、アニメONE PIECE」を舞台化するなど、日本の歌舞伎界を牽引してきた猿之助さん。2020年にはドラマ半沢直樹」に出演、数々のドラマや映画でも“怪演”を見せてお茶の間の人気を集めてきた。

 そんなスターの衝撃的な事件にファンらも戸惑いを隠しきれない。

「猿之助さんの歌舞伎は本当に革新的でしたよ。90代の知人をアニメ原作の歌舞伎に連れて行ったときには、『孫と話題ができた』と喜んでくれて、その子も歌舞伎に興味を持つきっかけになったようです。だから、伝統芸能歌舞伎を現代と結びつける橋渡しになってくれていると感心していたんです。一時の衝動がきっかけになったとするなら、失われてしまったものはあまりに大きいと思いますね」(女性ファン

 事件はいまだ藪の中だ。猿之助さんの回復と事情説明が待たれる。

《猿之助“心中騒動”の大波》「段四郎が嫌いな歌舞伎見物衆などいません」あまりに不審な死を遂げた父・市川段四郎の本当の実力 へ続く

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

猿之助さん


(出典 news.nicovideo.jp)

【【最愛の人へ】「次の世で会おうね」市川猿之助さんの心温まる最期の言葉とは】の続きを読む


市川猿之助、自死未遂?父母は死亡確認…週刊誌で「性ハラスメント」報道も


市川 猿之助(いちかわ えんのすけ)は、歌舞伎役者の名跡。屋号は澤瀉屋。定紋は澤瀉、替紋は三つ猿。 初代 市川猿之助 浅草の立師の子、1855年 - 1922年。役者の門人から立役へ出世、澤瀉屋を権門にのしあげ、ついには歌舞伎界を代表する長老になった反骨の苦労人。 市村長松 → 坂東羽太作 → 山崎猿之助…
2キロバイト (319 語) - 2023年5月18日 (木) 13:35


この報道は驚きました。市川猿之助さんの父母が亡くなられたことも悲しいですが、それだけでなく性ハラスメント疑惑まで報じられたということは、彼にとっても精神的な負担が大きかったのでしょうね。

 5月18日午前、歌舞伎俳優の市川猿之助が自宅で意識もうろうとしているところを駆け付けた警察官に発見された。自宅には家族にあてた遺書のようなものが見つかっており、倒れていた父で歌舞伎俳優の市川段四郎さんと母は死亡が確認された。猿之助は命に別状はないという。

 猿之助は四代目段四郎の長男として歌舞伎の道に進み、2012年に猿之助を襲名。人気漫画「ONE PIECE」と歌舞伎を融合させた「スーパー歌舞伎II ワンピース」に挑むなど、積極的に新作歌舞伎に取り組んでいた。

 そんな猿之助に何があったのか。

「この日に発売された『女性セブン』で、猿之助の性ハラスメント疑惑を特集しています。澤瀉屋の中心として活躍する一方で、共演者やスタッフがその毒牙にかかってきたのだとか。しかし、振りかざす権力が絶大のため、猿之助の求めを拒むと、舞台で役を与えられなくなり、仕事を取り上げられたりするのだそうです」(芸能ライター

 記事によると、その行為は「隣に寝なさい」と指示され、横になると布団の中に潜り込んできて、キスをされたり、身体を弄ばれたり。澤瀉屋関係者の告白として、タクシーで手をつなぐのは当たり前で、キスをされたり、下半身を好き勝手されたりする程度だったが、周りにはもっと深刻な接触を求められている人もいたという。

歌舞伎界の性スキャンダルといえば昨年8月、市川中車(香川照之)が銀座のクラブでの従業員に対する性加害が報じられ、レギュラー番組を降板し、大きな話題になりました。もし、報道が事実だとすれば、“#Me Too”運動で世界的に批判されているエンターテインメント界の性加害がいまだにまかりとおっている歌舞伎界の旧態依然ぶりに驚くばかりです」(週刊誌記者)

 非常に痛ましい事件が起こってしまったが、猿之助の一日も早い快復、そして、今回のてん末を自身の口で明かしてほしいものだ。

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【市川猿之助、自死未遂?父母は死亡確認…週刊誌で「性ハラスメント」報道も】の続きを読む


市川團十郎、11歳長女の芸能事務所入りへ親心 “子どもの決断”尊重で称賛集まる「麻央さんも喜んでいる」「お父様も立派」 



 歌舞伎役者の市川團十郎白猿さんが4月27日ブログを更新。11歳長女の堀越麗禾(市川ぼたん)さんが芸能事務所に所属したことを受け、「子供の進みたい道へ進ませる事に致しました」と思いをつづっています。

【画像】團十郎さんとの父子ショット

 麗禾さんは芸能事務所ブルーミングエージェンシー」に所属。既に同事務所のオフィシャルサイトには“ニューカマー”扱いでプロフィールが掲載されており、2014年の初御目見得から2021年ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系)出演、2022年アニメ映画「DC がんばれ!スーパーペット」の日本語吹き替え声優担当など経歴も記されています。

 團十郎さんはこの日、「麗禾と沢山話し合って麗禾が選んだ道を親として子供の進みたい道へ進ませる事に致しました」と親子で話し合いを重ねて事務所所属を決断したことを報告。「たった一度の人生だから、己の進みたい方向へ行くべきだ。私はそう思います」と愛する娘の決断を応援する親心を言葉にしています。

 ファンからは、「麗禾ちゃん、目指す道が決まったんですね。決めた麗禾ちゃんも見守る團十郎さんもすごい」「お若いうちから、将来を自分で選択するのは素晴らしいですね! お父様の決断も立派です」「麗禾ちゃんのこれからが楽しみです!」「麗禾ちゃんがご自身で道を決めた事、きっと麻央さんも成長を喜んでいるでしょうね」など応援メッセージが多く寄せられました。

 團十郎さんと2017年に逝去した妻・小林麻央さんの長女として、2011年7月25日に誕生した麗禾さん。先日は團十郎さんが「この上着はママのです、だんだん着れるようになってきたね」と、麗禾さんが小林さんの遺した上着をまとった姿を公開して反響を呼んでいました。

事務所所属となった麗禾さん(画像は「ブルーミングエージェンシー」オフィシャルサイトから)


(出典 news.nicovideo.jp)

【【吉報】市川團十郎の長女、芸能事務所入り!その理由に称賛の声が寄せられる!】の続きを読む

このページのトップヘ