Snow Man


目黒蓮が話題沸騰!「7月期夏ドラマ」での活躍に期待高まる!


目黒 (めぐろ れん、1997年〈平成9年〉2月16日 - )は、日本のアイドル、俳優、ファッションモデル、歌手。男性アイドルグループ・Snow Manのメンバー。愛称は、めめ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 2010年10月30日、中学2年生の13歳の時にジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr…
35キロバイト (4,084 語) - 2023年6月23日 (金) 13:52


私も目黒蓮さんが第1位に選ばれたことに大賛成です!彼の演技は常に引き込まれるものがあり、彼が主演するドラマは必ず見逃せません。今回の夏ドラマも楽しみです!

 いよいよ始まる7月期ドラマ。今回クランクイン!では、7月期ドラマで「出演が楽しみな主演俳優」の読者アンケートを実施。第1位には、7月14日スタートの『トリリオンゲーム』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めるSnow Manの目黒蓮が輝いた。

【写真】7月期夏ドラマ「期待する主演俳優」ランキングTOP5

 今回の結果は、クランクイン!が2023年6月23日~27日の5日間、7月スタートの夏ドラマで出演が楽しみな主演俳優についてアンケートを実施し、集計したもの。投票は1人につき最大2人まで。1582名から回答があった。

 第1位には、7月14日スタートの『トリリオンゲーム』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めるSnow Manの目黒蓮が輝いた。本作は、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一による同名漫画のドラマ化。主人公である“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と、“まじめで不器用エンジニア”のガク(佐野勇斗)という正反対の2人がゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップエンターテインメント。なお、目黒にとって本作が単独初主演ドラマとなる。

 昨年秋のドラマsilent』(フジテレビ系)で難聴の青年・佐倉想を演じて大ブレイクした目黒。投票した回答者からは「silentの想とは真逆のキャラをどう演じてくるのかが楽しみで仕方がありません!」「また新しい役柄に挑戦。どんな姿を見せてくれるか楽しみ」「静かな役が多かった目黒さんがどんなふうに破天荒陽キャを演じるのかが楽しみです」と、これまでにない役柄に挑戦することへの期待の声が寄せられている。

7月期夏ドラマ「期待の主演俳優」ランキング発表


(出典 news.nicovideo.jp)

【目黒蓮が話題沸騰!「7月期夏ドラマ」での活躍に期待高まる!】の続きを読む


「Snow Man渡辺翔太の美意識が光る!負けない姿勢で舞台『DREAM BOYS』に挑む」


「Snow Man渡辺翔太の美意識が凄い!」とにかく見た目にこだわっているのが伝わってきますね。チャンプ役としての彼の存在感に期待です。

 「DREAM BOYS」制作発表が29日、東京都内で行われ、出演者の渡辺翔太(Snow Man)と森本慎太郎(SixTONES)が登壇した。

 本作は、2004年滝沢秀明主演で初演されて以降、20代ジャニーズタレントによって演じ継がれてきた舞台。19年からは演出を堂本光一が担当している。

 20年目を迎える今回の公演は、主演に渡辺、ライバルチャンプ役に森本を迎えて上演される。

 渡辺は、堂本から出演の打診をされたときを振り返り、「一度、お断りをさせていただいたんです。歴史のある舞台でもありますし、帝国劇場という歴史のある、みんなが憧れる劇場なので、そこに僕でいいのかなっていう不安感があり、僕じゃないんじゃないかなって」と明かした。

 続けて、「『なにわ男子とかどうですか?』とお話ししてたんですが、後日、また光一さんが『やっぱり渡辺がいいんだ』と言ってくださり、心を動かされました。メンバーの目黒蓮にも相談したら、『渡辺ならできるよ。やってみたら』という声を掛けてもらって、やってみようかなという決意をした」と語った。

 これまで亀梨和也玉森裕太、岸優太、菊池風磨などが主演してきた本作。「歴代の主演の中でここは一番だと思っているところは?」という質問に、渡辺は「美意識じゃないですか。ボクシングシーンとかって脱ぐじゃないですか。そういうときの肌のモチモチ感」と話して笑いを誘った。

 続いて、渡辺は「タッキーだったり亀梨くんだったり、ハードルの高い先輩ばかりなので、違ったアプローチで頑張っていこうかなと。初日前にはアカスリに行こうかなと思います」と笑顔を見せた。

 一方、チャンプ役の森本は、前回公演でチャンプを演じたSixTONESの田中樹から役を引き継ぐ。

 「同じグループメンバーとして田中を超えたいところは?」と聞かれると、「声量です。僕は声がでかいのでそこは負けない。あとは、僕は今回が最初で最後だという気持ちでステージに立とうと思っているので、1公演に懸ける思い、今年のステージに懸ける思いは負けられない」と語った。

 舞台は、9月9日~28日に都内・帝国劇場で上演。


森本慎太郎(左)と渡辺翔太 (C)エンタメOVO


(出典 news.nicovideo.jp)

【「Snow Man渡辺翔太の美意識が光る!負けない姿勢で舞台『DREAM BOYS』に挑む」】の続きを読む


読者が選ぶ“Snow Manラウール”の名言5つ【モデルプレス誕生日企画/読者アンケート結果】 


ラウール(2003年〈平成15年〉6月27日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデル。男性アイドルグループ・Snow Manのメンバー。旧芸名および本名は村上 真都 ラウール(むらかみ まいと ラウール)。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 ジャニーズ事務所入所前はまいとラウール名義で「D'S…
24キロバイト (2,891 語) - 2023年5月4日 (木) 08:51


Snow Manラウールは常に前向きで勇気を与えてくれる存在ですね。私が一番印象に残った言葉は「自分にしかない色を出せば、絶対に誰かが応援してくれる」というものです。励まされました。

モデルプレス=2023/06/27】6月27日に20歳の誕生日を迎えるSnow Manのラウールモデルプレスは「あなたが思うSnow Manラウールの名言は?」をテーマアンケートを実施。ここでは、読者アンケートで寄せられた名言を5つ紹介する。

【関連記事】Snow Manラウールの名言5つがエモい

◆1:「Snow Man大好き」

2023年2月15日に公開されたグループ公式YouTube動画「【メンバー愛しかない!!】みんなのこと…わかってるぜ!?」より、「Snow Man大好き」。「俺のイメージ分かってる!!メンバー理解度選手権」を行ったSnow Man。ラウールの印象について「可愛い」「股下99cm」の声が上がる中、本人が抱くイメージとしてラウールの口からこの言葉が飛び出たのだった。

グループ愛溢れる一言になったほか、グループ最年少・ラウールの愛らしい回答にメンバーたちが照れていた反応にも熱い支持が寄せられた。

<読者コメント

・「ラウールくんのSnow Man愛もとても伝わったし、その言葉を聞いた8人がすごく嬉しそうにしながら、『解散』と言って照れていたのが印象的だったから」

・「Snow Man愛に溢れた言葉だから!それに悶絶するお兄ちゃん達の反応も見ものです(笑)

・「メンバーとの関係性が表れている一言だと感じたから」

・「お兄さん8人を掌で転がす所が面白いし愛おしい」

・「ラウールがこの言葉を発した途端、メンバー全員の目尻が下がってとにかく嬉しそうだったし、最強の末っ子パワーが炸裂していたから」

◆2:「俺を応援する人、Snow Manを応援する人が大多数派になるんです」

Snow ManのCDデビュー後、初の単独コンサートSnow Man ASIA TOUR 2D.2D.」(2020年)最終公演の最後の挨拶より、「俺を応援する人、Snow Manを応援する人が大多数派になるんです」。

2019年1月17日よりSnow Manに加入したラウールが、9人でのデビューコンサートで「俺は絶対スターになる」とこの言葉とともに堂々と宣言。魂の叫びと言わんばかりの力強い言葉であり、この言葉通りに現在はグループ活動はもちろん、個人でも映画単独初主演やパリコレモデルなど飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せている。

<読者コメント

・「何年も前に言った言葉が本当に叶った。有言実行、言霊を感じる。当時は本当に強気だと思ったけど、この言葉に奮い立たされ今まで、これからも応援していく」

・「心からの強い決意の言葉をリアルタイムで聞いて感動しました。何があってもSnow Manを応援していこうと思いました」

・「色々とネガティブな声もあった時期のラウちゃんの挨拶、『叶ったよ!』ってあの時のラウちゃんに伝えてあげたい」

・「逆境にあっても、常にファンを安心させる力強い言葉と生き方。実行していくから今は安心してついていける」

・「当時すごく青臭く聞こえたこの言葉、今Snow Manが4大ドームを埋め尽くし、日々メディアSnow Manを見ない日はない事が日常になった今、『本当に大多数派になっちゃったね』と思うから。また、本人はまだまだと思っていそうなので、果てない夢に今後もお供したいなと思います」

◆3:「今年30だぞお前!」

2022年2月27日放送のSnow Manの冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系、よる8時~)で、猫のコスプレをする渡辺翔太に対してのツッコミ「今年30だぞお前!」。

歳上ながらもノリノリで猫マネをした渡辺に、ラウールが即座に痛烈なツッコミを入れたことが当時話題に。後日放送された視聴者の選ぶ“もう一度見たい名場面”でも2位に輝き、その際には「ノリノリなのがキツいな~って、今も」とコメントを残し、笑いを誘った。

<読者コメント

・「歳上だけどバライティーを盛り上げるための強烈なツッコミが面白かったから」

・「年齢のことは最年少がツッコミにかかるのが1番面白いと思うから」

・「30歳になる渡辺翔太さんに言い放った言葉。20歳になるラウール自身はどう思うのか、聞きたい」

・「毒舌なラウールが好きなので。自分も年甲斐ない行動してツッコまれたい」

・「最年少のラウールがしょっぴー(渡辺)に気を遣わずここまで言えるようになったのが面白いし、エモい

◆4:「僕はずーっと僕のままです。これからも。ちゅ」

2023年1月20日の個人Instagramライブ配信で、パリコレで渡仏しているラウールに対しファンから「ラウールくんが遠くに行ってしまいそう」と心配の声が寄せられた時に伝えた言葉「僕はずーっと僕のままです。これからも。ちゅ」。

ソロでの活動の幅が広がり、遠くの存在になってしまったと寂しさを覚えたファンの思いを汲み取り、その不安を払拭するような愛の込もった一言となっている。

<読者コメント

・「ファンの不安な気持ちに寄り添って言ってくれた言葉です。パリコレのランウェイやたくさんのカメラマンの前でポーズをとっている姿を見て遠い存在に感じた私達に向けて言ってくれました。とても嬉しかったです」

・「望んでいたこととはいえ、ついに本格的パリコレデビューを果たし、少し遠くへ行ってしまったと寂しがるファングループ活動についての憶測、批判をすべて包み込む発言だと思う。『ちゅ』はおまけ

・「モデル活動を本格化させて嬉しいのと同時に、今まで通りのアイドル活動が少なくなるのでは、など不安を感じた人もいたと思うけど、この一言ですご~く安心できた。無理しすぎず体を労りながら両立させて欲しいです」

・「日本を飛び出て世界でも活躍したし、始めているけれど、『ファンとの距離とか気持ちとかは変わらないし、僕は僕のままだよ』と改めて言葉で伝えてくれたのが本当に嬉しかったから」

・「このラウの言葉と姿を宝物のように毎日抱きしめてる」

◆5:「ほぼ天使ラウールです!」

2020年1月9日放送のラジオ番組「Snow Manの素のまんま」(文化放送/毎週木曜21:00~21:30)での自己紹介より、「ほぼ天使ラウールです!」。

この日の放送はSnow Manメンバー9人が登場したのだが、ラウールの同ワードに“お兄ちゃん”8人が「天使ぃ~」「めっちゃ面白いね」「ほぼじゃねーよ」「全部だよ!」などと全肯定。ラウールは2年前から考えていた自己紹介と明かし、さらにスタジオを盛り上げた。なお、阿部亮平が作詞したメンバー紹介曲『Nine Snow Flash』でもラウールを“センターのCuteな天使”と表現している。

<読者コメント

・「メンバーの『ほぼじゃなくて全部だよ』という反応と、『いつから考えてた?』の質問に『2年前から』と答えさらに笑いをとるところまで全てが最高でした」

・「身長が192cmになっても成人しても、ラウちゃんは真っ白な天使だと思っています!『Nine Snow Flash』でも“センターのCuteな天使”の歌詞をいただきました!(作詞の阿部ちゃん、ありがとう)」

・「まさに!と思ったので」

・「この言葉を言ったときのメンバーが全肯定で愛に溢れていた。微笑ましい」

・「自己紹介での言葉ですが、その通りだと思いました」

modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】



(出典 news.nicovideo.jp)

【読者が選ぶ“Snow Manラウール”の名言5つ【モデルプレス誕生日企画/読者アンケート結果】】の続きを読む


「CMギャラ発表!目黒蓮や藤井聡太の急上昇に注目!」


目黒蓮さんのCMってカッコいいですよね。映画みたいな演出や発想が斬新で、いつも見入ってしまいます。これからも注目していきたいと思います。

代替テキスト

「近年は国際的なスポーツ大会が多いことから、世界で活躍するスポーツ選手はナショナルクライアントや外資系企業からの人気が上がっています。なかでも別格なのはやはり大谷翔平選手(28)です」

こう語るのは広告代理店関係者。

クライアント企業との交渉の際、広告代理店が“このタレントはこの金額で”と提示するギャラリストがある。

本誌は独占入手したこのリストをもとに、’23年上半期に話題になった有名人のCMギャラランキングを作成した。

クライアントが重視するのはタレントの清潔感と安心感。スキャンダルグレーな噂がある人は敬遠されます。

大谷選手は球場と自宅の行き来で遊びにも行かず、私生活も野球一色。不祥事を起こす懸念もなく、好感度は申し分ありません」(前出・広告代理店関係者、以下同)

3月にWBCで優勝し、MVPを獲得した大谷。同じころ、出演する化粧品会社「コーセー」のCMの放送が始まった。

「大谷選手のCMが放送されてから、コーセーの美容液は公式オンラインショップでの売り上げが通常の約20倍にもなったそう。

女性はもちろん、男性の購入者も増えているようで、“大谷効果”は抜群です」

スポーツシューズメーカーニューバランス」のCMにも登場している。

6月12日の球場入りの際、大谷選手はニューバランスのスニーカーを履いていました。これは未発売のものでしたが、“同じものが欲しい!”というファンは多く、圧倒的な広告効果が証明されています」

それだけにギャラは日本の有名人では“史上最高額”だという。

「新規の契約は3億円からです。

世界的に知名度が高いことから、ナショナルクライアントや外資系企業からも人気です。5億円以上出しても構わないというクライアントもいます」

大谷以外にも上半期の注目株が。

6月1日、史上最年少で将棋“名人”のタイトルを獲得した藤井聡太(20)だ。

「まだ20歳と若いですが、知名度は高いため、3千万円となります。素朴なイメージで好感度も抜群なので、来年には5千万円まで上がると思われます」

NHK出演タレント”は、安定して人気がある。

「民放のドラマは視聴する世代に偏りがあります。しかし朝ドラ大河ドラマには老若男女が注目しているだけに、出演するタレントは幅広い知名度を持ちます。企業の取締役ドラマを見ていることも多く、社長が直々にタレントを指名することもあります」

Snow Manの目黒蓮(26)もその一人。’22年朝ドラ舞いあがれ!』、連ドラ『silent』で知名度は急上昇し、7月から主演ドラマトリリオンゲーム』がスタートする。

「目黒さんは女性をターゲットにしたクライアントから人気があり、2千500万円から3千500万円にアップとなります。

小田急線世田谷代田駅前は『silent』のロケ地として有名になりました。ドラマに登場したコーンポタージュ缶が駅の自販機で売られていますが、その売り上げは15倍にもなったそう。経済効果は十分です」

こうしてギャラが増加する人もいれば、オファーの“候補外”となった人もーー。

有名レストランシェフ・鳥羽周作氏(45)との不倫が報じられた広末涼子(42)。6月14日には両者が不倫を認め、広末は無期限謹慎処分となった。

「これまで広末さんのCMギャラは4千万円でしたが、今回の件で契約していた4社が広告を削除し、CMギャラは“ゼロ円”に。代理店としても、リストから広末さんを削除しました

今後のイメージ回復はさすがに難しく、これまでのような大手クライアントからのオファーはなくなるでしょう」

一家心中騒動を起こした市川猿之助(47)も1千500万円から一気にランキング圏外”に。

10月まで歌舞伎公演の休演が発表され、自殺幇助罪で逮捕される可能性も報じられているだけに、リストから削除しています」

5月22日King&Princeを脱退した平野紫耀(26)も“圏外”に……。

「平野さんはジャニーズ事務所からも退所したことで窓口がなくなり、ギャラの金額設定ができない状態。話題性はあるので起用したい企業はありそうですが……。今後の芸能活動が不透明なので、現在は候補外です」

芸能界の浮き沈みを映し出すCMギャラ。下半期の動向にも注目!



(出典 news.nicovideo.jp)

【「CMギャラ発表!目黒蓮や藤井聡太の急上昇に注目!」】の続きを読む


Snow Man、目黒蓮主演ドラマの主題歌を担当!注目の新曲は必聴!


トリリオンゲーム』は、原作:稲垣理一郎、作画:池上遼一による日本の漫画作品。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2021年1号より連載中。 2023年7月より、TBS系列にてテレビドラマが放送予定。 稲垣にとっては初となる青年誌連載であり、「ビジネスシーンが舞台の現代劇で、清々しいくらい…
51キロバイト (7,387 語) - 2023年6月19日 (月) 00:58


Snow Manの新曲、ドラマ主題歌に決定!楽しみですね。目黒蓮主演のドラマも気になります。

7月よりスタートする目黒蓮主演の金曜ドラマトリリオンゲーム」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の主題歌が、Snow Manの新曲「Dangerholic」(デンジャーホリック)に決定した。

【写真】目黒蓮が演じる“世界一のワガママ男”・ハルの書影

■正反対の二人が1兆ドルを稼ぐために成り上がる!

ドラマの原作は「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一の同名漫画。

主人公である“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と、“気弱なパソコンオタク”のガク(佐野勇斗)という正反対の二人が、ゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップエンターテインメント

■新曲は爽快でクールロックンロールナンバー

本作のために書き下ろされた「Dangerholic」は、スリルや逆境さえも楽しみながら、人生というゲームを進めていく様を歌った楽曲。ハルとガクが自らの「ワガママ」のために突き進み前代未聞のロードマップを駆け上がっていく姿に花を添える。

■目黒蓮 コメント

トリリオンゲーム』の主題歌Snow Manの「Dangerholic」が決定しました。曲の始まりから、これから何が始まるんだ? という期待が高まる楽曲になっています。

ドラマの内容とSnow Manの表現がマッチしていてとにかく楽しい楽曲です。また新しいSnow Manをお届けしますのでお楽しみに!

プロデューサー松本明子 コメント

ワガママで、ちょっとワルくて、最高にカッコいい曲を書き下ろしていただきました! この曲を初めて聞いた瞬間、頭の中にハルとガクの生き生きとした姿が見えました! 「お前ならやれるぞ!」と背中を思いっきり叩いて元気をくれる曲です。

Snow Manさんに歌っていただくこの主題歌とともに、最高の『トリリオンゲーム』をお届けしたいと思います! まもなくShowtimeが始まります。お楽しみに!


目黒蓮主演「トリリオンゲーム」の主題歌がSnow Man新曲に決定/ ※提供写真


(出典 news.nicovideo.jp)

【Snow Man、目黒蓮主演ドラマの主題歌を担当!注目の新曲は必聴!】の続きを読む

このページのトップヘ