俳優・アーティスト


北村匠海、『東リベ2』公開を迎え感無量!「ステージに立っていない仲間も含めて、僕たちがこの映画に費やした時間に嘘はない」 

「ステージに立っていない仲間も含めて、僕たちがこの映画に費やした時間に嘘はない」というコメントに心打たれました。製作陣の情熱と努力が作品に反映されることを信じています。

ヒットした映画『東京リベンジャーズ(21)の続編2部作の後編『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』の公開記念舞台挨拶が7月1日に丸の内ピカデリーで開催され、北村匠海山田裕貴杉野遥亮今田美桜、眞栄田郷敦、清水尋也、高杉真宙高良健吾間宮祥太朗吉沢亮、英勉監督がズラリと登壇。無事に公開を迎え、北村が仲間への感謝を熱く語った。

【写真を見る】タケミチ役の北村匠海、複雑な胸中を真摯に語る「きっとこのメンバーでステージに立つのは最後」

原作は、人生にリベンジするために過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、共に力を合わせ立ち向かう熱い仲間たちとの絆が支持を集め、世界累計発行部数7000万部を超える人気コミック。北村を主演に迎え映画化した前作の続編となる今回は、ファンの間でも高い人気を誇る「血のハロウィン編」が題材。2部作前編の『運命』に続き、東京卍會結成メンバーたちを引き裂く過去の悲劇と壊れてしまった仲間の絆、そしてタケミチが最悪の結末を止めようとする姿を描く。

本作をめぐっては、場地役で出演する永山絢斗が6月16日未明に大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、公開が危ぶまれていた。ステージに姿を現した北村は、「まず公開できたことを感謝しています。とにかく、ありがとうございます。皆さんのおかげですという一言に尽きる。これだけの仲間たちがステージに集まってくれました。そこにも感謝していますし、胸が熱い想いです」と感無量の面持ちを見せた。

撮影現場でも、英監督が「リハや段取りから皆さんトップスピードでやってくれる。こっちもすぐに撮りたくなっちゃう。『カット!』という声をかけても、みんな聞こえていない。あっちぃなあ!と思った」と語るほど、世代を代表する俳優陣が、信頼関係を積み重ねながらそれぞれものすごい熱量で挑んでいたという本作。

このメンバーステージに立つことはこの日が最後になるとあって、司会から「仲間たちに言いたいことは?」と聞かれた北村は、「ありがとう、マジで」としみじみ。「すげえ青春だったな、という感じがしていて。僕は、役者人生のなかでもいろいろなターニングポイントがあって。『ブタがいた教室』や『鈴木先生』『仰げば尊し』など、そのたびにいろいろな同世代の仲間たちと出会ってきた。『東京リベンジャーズ』では主演という立場で、自分が誇れる仲間たちが一緒に作品と向き合ってくれて、一緒にいろいろなことと戦ってくれて、たくさんの人たちに観ていただけるゴールを迎えられた」とお礼を述べ、「(今日が)最後になってしまうと思いますが、また会いたいなとシンプルに思う。もしかしたら自分が悪役で裕貴くんと戦うとか、お亮とバディを組むとかいろいろとあると思うんですが、ずっと役者仲間として、共に映画だったり、ドラマだったりを作り上げていきたいなと思っています」と前を向いた。

ドラケン役の山田は「正直に言えば、みんなでここに立ちたかったなというのはあります」と口火を切り、「僕はみんなよりちょっと年上なので、みんなのことをを引っ張れたらなと思っていたんですが、みんな本当にすごい存在感で、自分の力を存分に発揮していた。『俺、必死でみんなについていかなきゃ』というくらい力のある人たちとご一緒できて、本当に刺激になりました」と周囲に敬意を表しながら熱くコメントマイキー役の吉沢も「あんなことがあって、公開がどうなるかと不安な想いもあったと思う」と打ち明けた。「公開できるとなって、今日みんなで会っても、普段と変わらなくて。それぞれが楽しそうにやっている感じがあって、このチームはやっぱり強いんだなと改めて思いました」と実感を込め、北村、山田と同じように「ここにいる皆さんは、今後また別の形でもお会いできそうな皆さん。『また会いたいな』と思う。今後ともよろしくお願いします!」と仲間との再共演を願った。

最後に「正直、公開はどうなるかわからなかった。いろいろとあった後に、プロデューサーには『僕は自分一人で立つことになっても、舞台挨拶はしたい。むしろそれ1回だけでいいんじゃないか』という話をした。と思っていたら、みんな集まってくれた」と告白した北村。「公開を待ってくれている人たちが(いるということが)、すべて。この映画を純粋に観てほしいという想いで、今日までやってこられた。きっとこのメンバーステージに立つのは最後だと、僕自身も思っている。そういう寂しさもありつつ、このステージに立っていない仲間も含めて、僕たちがこの映画に費やした時間に嘘はない。みんな“do my best”で1秒1秒、真摯にマジで頑張りました」と舞台挨拶中に清水が口にした言葉を借りながら語り、「そういう映画がやっと届くということに、感謝しています。これからも『東京リベンジャーズ』という作品を愛していただきたい。僕たちもずっと愛し続ける作品。自分たちの子どものようなもの」と並々ならぬ愛情を傾け、大きな拍手を浴びていた。

取材・文/成田おり枝


北村匠海、仲間に感謝!


(出典 news.nicovideo.jp)

【北村匠海、『東リベ2』公開を迎え感無量!」 「ステージに立っていない仲間も含めて、僕たちがこの映画に費やした時間に嘘はない」】の続きを読む


米津玄師 ジブリの匂わせ?ツアー会場に宮崎駿&鈴木敏夫から花、前情報ゼロの新作に高まるファンの期待 


米津 玄師(よねづ けんし、1991年〈平成3年〉3月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、音楽プロデューサー、イラストレーター、映像作家。徳島県出身。本名同じ。所属レーベルはソニー・ミュージックレーベルズ内のSME Records。身長188cm。血液型はO型。ボカロPとしての名義はハチ。…
128キロバイト (14,650 語) - 2023年6月30日 (金) 02:09


「ジブリの匂わせ」って言葉が気になりますね!もし本当に宮崎駿や鈴木敏夫の関わりがあるなら、間違いなく素晴らしい作品になるでしょう。楽しみにしています!

代替テキスト
店を出て仲間たちと談笑する米津

《横浜1日目2日目ありがとうございました。楽しかった。また会いましょう》

6月29日、自身のTwitterにこうつづったのはシンガーソングライター米津玄師(32)。

全国11都市をまわるライブツアー米津玄師 2023 TOUR / 空想』が、6月28日、29日、7月1日7月2日の4日間横浜アリーナで開催される公演でツアーフィナーレを迎える。

連日、多くのファンを熱狂させる米津。そんな彼のライブ会場には多くの祝い花が届いていたが、中には“思わぬところ”からのものもあったようでーー。

6月28日横浜アリーナで開催されたライブに、菅田将暉さん(30)やつんく♂さん(54)などから送られた祝い花に並んで、スタジオジブリ宮崎駿監督(82)と鈴木敏夫氏(74)から送られたものが飾られていました」(ライブに訪れたファン

宮崎監督の10年ぶりとなる長編アニメーション作品『君たちはどう生きるか』の公開が7月14日に控えているスタジオジブリプロデューサーの鈴木氏が“同作品ではプロモーション活動を全く行わない”と明言しており、予告編の公開や、声の出演者の発表なども一切行われていない。そういった状況で、送られた祝い花から推察するファンが。

ジブリの大ファンを公言している米津さんは`18年7月に放送された鈴木氏のラジオ番組で対談して以降、鈴木氏と親しいそうです。

また’21年10月スタジオジブリの公式Twitterで、“差し入れのアイスを頂いているところです”という文言とともに投稿された写真で鈴木氏が食べているアイスは、米津さんがコラボして制作されたものでした。米津さんからの差し入れだったのではないでしょうか。

そんな米津さんと関係が深い鈴木氏と宮崎監督から映画公開直前のタイミングで送られた祝い花の写真をみて、『君たちはどう生きるか』で主題歌を務めるか、または声優として出演するのではないかと期待するファンも少なくないようです」(芸能関係者)

SNS上では“匂わせ”から米津と『君たちはどう生きるか』とのコラボを予想する声が多数あがった。

ジブリの新作はまさかの米津ミュージック、ということ??》
ジブリ新作は米津玄師主題歌確定かと思ったけど、声優の可能性もあるのか。それはそれでめちゃくちゃ楽しみ》
ジブリ主題歌に米津とかそんな時代に迎合したことするかなぁ~、と一瞬思ったんですが、声優起用なら十分ありえるな、と思い直しました》
《まってまってまって主題歌?????声優?????どっちもって線もある?!?!?!?》



(出典 news.nicovideo.jp)

【米津玄師 ジブリの匂わせ?ツアー会場に宮崎駿&鈴木敏夫から花、前情報ゼロの新作に高まるファンの期待】の続きを読む


伊藤健太郎、福原遥×水上恒司W主演映画に出演 特攻隊員役で「切なさ、生き様を届けたいです」 


伊藤 健太郎(いとう けんたろう) 伊藤健太郎 (声優) - 日本の声優、舞台俳優。1974年生まれ。 伊藤健太郎 (俳優) - 日本の俳優。旧芸名は健太郎。1997年生まれ。 伊藤健太郎 (野球) - 日本プロ野球草創期の外野手。 伊藤健太郎 (陸上選手) - 日本のマラソン選手。 伊藤 (曖昧さ回避)…
540バイト (125 語) - 2023年6月23日 (金) 09:39


「映画『切なさ、生き様を届けたい』を観に行きたい!伊藤健太郎さんが特攻隊員役という役どころも興味津々です。きっと彼ならば切ないエモーションを見事に演じてくれることでしょう。楽しみにしています!」

伊藤健太郎が、福原遥・水上恒司W主演映画「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」(12月8[金]に全国公開)に出演することが解禁。伊藤と監督、プロデューサーからコメントが届き、伊藤のメイキング動画が公開された。

【動画】伊藤健太郎“石丸”と水上恒司“彰”のシーンやインタビュー映像も

福原遥“百合”がタイムスリップして出会ったのは特攻隊員・水上恒司“彰”だった

本作は、10代を中心にTikTokで話題となり、シリーズ累計発行部数50万部となった汐見夏衛氏の同名小説が原作。女子高校生・百合(福原)が、ある日母親とけんかをして家出。目が覚めるとそこは1945年、戦時中の日本だった。百合は偶然通りかかった彰(水上)に出会い、彼の誠実さや優しさにどんどん惹かれていく。現代の孤独な少女と戦時下の特攻隊員が出会うタイムスリップ物語。

この度、本作への伊藤の出演が解禁。水上演じる彰と同じ部隊に所属する石丸役を演じ、伊藤のインタビューも入った撮影現場のメイキング動画も公開された。

■監督・成田洋一氏コメント「伊藤くんはまさに適役でした」

石丸は、彰にとって親友的存在です。弱みを一切見せず、どんな時も笑顔で快活、そして慈しみに溢れてる……。伊藤くんはまさに適役でした。本人のキャラが石丸に近かったこともありますが、抑えた素晴らしい芝居をしてもらいました。感謝!

プロデューサー・西麻美氏コメント素晴らしい石丸が生まれました」

石丸は死に向かう恐怖を表に出すことなく、いつも底抜けに明るく振る舞っているというとても難しい役です。監督から最初に伊藤さんのお名前が出たあと、考えれば考えるほどこの役は伊藤さんにしかできないのではないかと思うようになり、伊藤さんにお願いしようと決めました。結果、素晴らしい石丸が生まれました。早く皆様に伊藤さん演じる石丸を観て頂きたいです。

伊藤健太郎コメント「石丸の切なさ、生き様を届けたい」

――今回、石丸の役が来た時のお気持ちはいかがでしたか。

元々特攻隊というものに非常に興味があり、このようなお仕事をさせてもらっている上では演じたいなと思っていたジャンルでした。戦争をテーマにした作品が自分にとっても初めての経験なので、すごく嬉しかったです。親戚に特攻隊だった方がおりまして、その方の思いも背負いつつ石丸を演じられたらいいなと思います。

――どのような石丸を演じていきたいですか。

石丸は基本的に明るくてムードメーカーという部分があるのですが、だからこそ切なく感じられる部分があり、そこが魅力なのかなと思っています。観てくださっている皆さんに石丸の切なさ、生き様を届けたいです。

――役柄に沿って髪型も変えられたようですが…。

こんなに短い髪型は初めてですね。髪を剃ってから2週間ほど経ちましたが、いまだに朝起きて鏡を見るとびっくりします。まだ慣れないです。

――現場の空気感はいかがですか。

福原さん、水上くんを筆頭にとても温かい現場で、穏やかに撮影しています。

――お二人とのご共演はいかがですか。

福原さんは5,6年ほど前に共演させていただきました。他の皆さんは初めてご一緒する方ばかりですが、カメラが回っていないところでも色々とお話させていただいて、和気藹々と撮影しています。

――楽しみにされている皆さんへ一言お願いします。

今の時代にこの映画を届けられるということは、すごく意義のあることなのではないかなと思います。観てくださる方々に色んな感情を与えることができる作品にしていきたいと思っていますので、公開の12月8日を楽しみに待っていただきたいです。


伊藤健太郎が、福原遥×水上恒司W主演作で特攻隊員役を演じることが解禁/(C)2023「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」製作委員会


(出典 news.nicovideo.jp)

【伊藤健太郎、福原遥×水上恒司W主演映画に出演 特攻隊員役で「切なさ、生き様を届けたいです」】の続きを読む


【あなして】最終回に批判やまず…制作側が世論を読み間違えた“痛恨のポイント” 


「この最終回は正直がっかりしたな。何が起こっているのか、誰が誰と結ばれるのか、全くわかりづらかったし、ストーリーの結びつけ方も強引な感じがした。もっともっと丁寧に作りこんでほしかったと思うよ。視聴者の期待に応えられなかったのは残念すぎる。」

 女優・奈緒が主演を務めたドラマ「あなたがしてくれなくても」(フジテレビ系)の最終回6月22日に放送されてから1週間。その結末には、いまだにネット上の視聴者からは批判が巻き起こっているようだ。

 同ドラマ漫画家・ハルノ晴氏による連載中の同名コミックが原作。夫婦生活の“レス歴”が2年の吉野みち(奈緒)を中心に、その夫・陽一(永山瑛太)、みちの会社の上司・新名誠(岩田剛典)とその妻・楓(田中みな実)の2組の夫婦が、それぞれの抱える問題を通して交錯していくストーリーだった。

「みちと誠はそれぞれのパートナーと夜の営みがレス状態であることを打ち明けたことをきっかけに距離が縮み、惹かれ合いますが、同時にそれぞれの夫婦間ですれ違いが起き、最終回でついに2組の夫婦は離婚。みちは1人で生きていく決意をしたものの、終盤に“全員集合”して、誠と陽一がみちへの本音を語る流れに。結局、誠と楓は“戦友”という形で“元サヤ”の可能性を匂わせ、みちと陽一はエンドクレジットが流れる中、一緒に買い物から帰る様子が映し出されただけでなく最後はキスシーンまであり、完全に復縁した様子となっていました」(テレビライター

 この結末にネット上では、「9話までは良かったのに視聴者が1番ドン引きでやめて欲しいと思っていた終わり方でしたね!」「ほんとに期待を裏切る結末で元サヤに」「みちと、新名さんがくっついてくれたらと、淡い期待が粉々に…。元サヤに戻るなんて、マジであり得ない。離婚したら、顔を会わせない方がいいですね。ほっとけないし、自分も淋しいから、みちは戻ったという感じ」など、納得いかないという不満声が続出している。

「原作はまだ連載中なので、ドラマオリジナルの結末を用意する必要があったのは仕方がないものの、“元サヤ”エンドにしたのは昨今の不貞報道のされ方も影響しているのでは。みちと誠がくっつくエンドだと、あたかも不貞を肯定しているかのように取られますからね。“不貞をよしとしないのが世論”と考えて、批判を避けるために元サヤエンドを選んだのかもしれません。しかし、こういったドラマを楽しむ人たちは、現実と切り離して、“道ならぬ恋”の成就を期待している面も強かったのかもしれません。そう考えると、不貞エンドでも問題はなかったのではないでしょうか。そのあたりで制作側が読みを誤ったと言えそうです」(前出・テレビライター

 視聴者の多くが求めているニーズをつかむのは、なかなか難しかったようだ。

(柏原廉)

アサジョ


(出典 news.nicovideo.jp)

【【あなして】最終回に批判やまず…制作側が世論を読み間違えた“痛恨のポイント”】の続きを読む


『あなたがしてくれなくても』特別編 みち(奈緒)が選んだ結末に賛否の声「自立するはずじゃ…?」「してくれなくても好きなのか」 



 俳優の奈緒が主演を務める、フジテレビの木曜劇場『あなたがしてくれなくても』(後10:00~後10:54)の特別編が29日に放送された。

【場面写真】離婚後…男性(野間口徹)とカフェで会うみち(奈緒)

 原作は、ハルノ晴氏による同名コミック双葉社)。2017年から漫画雑誌漫画アクション』にて連載を開始し、話題にしづらいセックスレスの問題に直球で切り込んだ衝撃作として大きな話題を呼んだ。夫婦関係に悩む人たちの思いを代弁するかのようなヒリヒリとした会話劇、禁断の関係を予感させるハラハラしたストーリー展開が魅力となっている。

 特別編では、本編全11話では描かれなかった、吉野夫婦と新名夫婦がそれぞれ離婚を決意してからどんな日々を送っていたのか、“空白の数ヶ月”を描く。

 吉野陽一(永山瑛太)と離婚し、新名誠(岩田剛典)にも別れを告げたみち(奈緒)は、同僚の華(武田玲奈)が引き合わせた瀬田慎之介(野間口徹)と話す中で、陽一と過ごした5年間や誠との日々を回想シーンで振り返った。

 ラストは、最終話と同じく吉野元夫婦が暮らしていた家に続く、急な坂道を荷物持ちじゃんけんをしながら登るみちと陽一の楽しげな姿が描かれた。「夫婦でいる意味なんてきっとずっとわからない。でも、今ならわかることがある」というみちのナレーションとともに、2つ並んだコップと指輪が映されて幕を閉じた。

 視聴者からは「今ならわかること、とは?」「みちの気持ちがわからない…」「私は誠を選ぶなぁ」「自立するはずじゃ…?」「モヤモヤが解決されない」「でも、できないんだよね?」「野間口徹さんのおかげ?」「してくれない問題は解決してないよ?」「してくれなくても好きなのか」といった声が寄せられている。

(左から)奈緒、永山瑛太 (C)ORICON NewS inc.


(出典 news.nicovideo.jp)

【「してくれなくても好きなのか?」『あなたがしてくれなくても』特別編の結末に賛否両論】の続きを読む

このページのトップヘ