JO1川尻蓮が激白!両親の離婚についての思い「涙が溢れる瞬間を明かす」


川尻 (かわしり れん、1997年3月2日 - )は、日本のアイドル。男性アイドルグループ・JO1のメンバーであり、パフォーマンスリーダー。福岡県福岡市出身。LAPONEエンタテインメント所属。 メンバーカラーは青。 愛称は「れんれん」、「れんちゃん」など。…
19キロバイト (2,332 語) - 2023年3月14日 (火) 15:00


川尻蓮さんの過去を知ることができて、とても感動しました。両親離婚という辛い経験を経て、今の彼のポジティブな姿勢を見ると、本当に素晴らしい人だと思います。涙が出るほど感動しました。

モデルプレス=2023/07/04】グローバルボーイズグループのJO1(ジェイオーワン)の川尻蓮が、3日放送のフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』(毎週月曜よる11時~※この日は11時20分〜)に出演。父親との関係性について明かした。

JO1、部屋割の決め方は?

◆JO1川尻蓮、父親との関係性について明かす
 
この日の放送で「父親との関係が薄い」といい、両親が離婚をしていると口を開いた川尻。仕事が忙しかった父親は「僕が起きている時に帰ってくることも少なかった」と回顧。泣いていた母親の姿を見て川尻自身も「泣いていたような記憶がある」と辛い子ども時代を告白した。

今では父親の「連絡先も知らなくて、何をしているかもあんまり、僕は分からない」とコメント。川尻は「めっちゃ変な話なんですけど」と前置きをした上で、ツアーなどでマッサージをしてくれる方について「お父さんっぽい人なんですけど。その人にこうやって(肩を揉んだり)されると涙出そうになる」とも口にした。

◆JO1川尻蓮、上京したきっかけとは?

高校卒業後に「1年間お金を貯めて上京しようと思っていた」と当時は夜勤で働く生活していた川尻。「午前中とか昼間、寝ていたんですね。その寝ていた時に、何かわかんないんですけど『すぐ行け』って」との気持ちが湧き上がり、その1週間後に19歳で上京。ところが上京後に「足に太いものが刺さっちゃって。1年ないくらいダンスをしていなかった時期があった」と、上京後にダンスすらできない辛い時期があったことを明かした。

様々な困難を乗り越え、現在の活躍に至った川尻だが、今では「教科書に載ること」が夢であると告白し「どうやったら載れる?」と切実な表情で聞く場面も。教科書に載るためにはまず前髪を左分けにするとのアドバイスを受けた川尻は「すごいな!」と目を輝かせていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

Not Sponsored 記事】

川尻蓮 (C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【JO1川尻蓮が激白!両親の離婚についての思い「涙が溢れる瞬間を明かす」】の続きを読む


「男性は狩猟、女性が採集」という長年の定説が誤っていたことが大規模分析で判明


この研究は非常に興味深いですね。長年にわたって信じられてきた「男性は狩猟、女性が採集」という定説が誤っていたことが明らかになるとは驚きです。人類の進化や社会の形成に関して、新たな視点が生まれるかもしれませんね。

カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 世界中の数十の狩猟採集社会のデータを分析したところ、こうした社会の少なくとも79%で、女性が狩猟を行っていた事実が示された。

 これまで「男は狩猟、女は採集」という定説が広く定着していたが、これを覆す結果となった。

 この研究は、アメリカシアトル・パシフィック大学のアビゲイルアンダーソン氏らが行ったもので『PLOS ONE』(2023/06/28)に論文が掲載された。

【画像】 男性は狩猟、女性が採集という定説に疑問

 狩猟採集社会において一般的には、男が動物を狩り、女は植物を採集していたと考えられてきた。

 しかし、人類の歴史と先史時代の考古学的証拠がたくさん出てくるにつれ、この定説に疑問が投げかけられている。

 例えば、多くのコミュニティで、女性が大型動物を狩る道具と共に埋葬されているのが発見されている。

 ハンター(狩猟者)としての女性の役割は過去に限定されていて、近代社会では、男は狩猟、女は採集という考えに従っていると言う研究者もいる。

2
photo by iStock

狩猟採集社会の79%で女性が狩猟に参加していた

 その可能性を調査するため、シアトル・パシフィック大学のアビゲイルアンダーソン氏ら研究チームは、過去100年間に公開された数十の学術論文のデータを分析し、世界63の狩猟採集社会と、北米、アフリカオーストラリアアジア、その他オセアニア地域などなどの女性狩猟者の埋葬を含む情報をすべて分析してみた。

 その結果、調査の対象となった採集社会の79%で女性が狩猟に参加しており、その地位は母親になった後も変わらなかったとのこと。

 さらに、女性の狩猟の70%以上は、ほかの活動中に偶然に動物に遭遇して殺したといった日和見的な狩りではなく、あらゆる大きさの獲物を意図的に狙って狩るものだった。

 鳥やウサギといった小動物だけではなく、シカやヘラジカのような大型動物をターゲットにしたことが多かったのだ。

 分析から、女性は積極的に狩猟の指導にも関わり、多種多様な道具を使い、狩猟戦略を採用していることもわかった。

 ここから、多くの狩猟採集社会で、女性は熟練したハンターであり、実戦的な狩りにおいて重要な役割を担っていたことがわかる。

 狩猟採集社会における性差の役割について、長年信じられていた固定観念に対する考えが覆されたことになる。

[もっと知りたい!→]先史時代(新石器時代)の女性は異様に腕力が強かった。骨の研究で判明(英研究)

1_e0
photo by Pixabay

なぜ「男性は狩猟、女性が採集」という説が広がったのか?

 ではなぜ「男性は狩猟、女性が採集」という役割分担の定説が広がったのか?

 研究の共著者であるシアトル・パシフィック大学教授で生物学の共同教授であるカーラ・ウォール・シェフラー氏によると、過去に出された2冊の本がこの固定概念を植え付ける結果につながったのではないかと考えている。

 民族学者たちのシンポジウムに基づいた「Man the Hunter」(1968年、Aldine出版)とその15年後に出版された「Woman the Gatherer」(1983年、Yale University Press)だそそうだ。

 「もし動物を狩ることがコミュニティに食糧を提供する助けになるのなら、女性だからといってそれを無視する理由は何もないはずです。このような厳格な労働分担は理にかなっていない」とウォール・シェフラー氏は語っている。

 研究著者たちは、こうした固定観念がこれまでの考古学研究に影響を与えてきたとして、例えば、女性と一緒に埋葬されていた道具を狩猟に使ったものと解釈するのを、なかなか認めようとしない研究者もいると指摘する。

 こうした証拠の再評価を求め、今後の研究において、男は狩猟、女は採集といった誤った考えに注意するよう呼びかけている。

「世界中から見つかっている証拠は、大多数の文化社会で、女性が生きるために目的をもって狩猟に参加していたことを明確に示している」とつけ加えている。

References:The Myth of Man the Hunter: Women’s contribution to the hunt across ethnographic contexts | PLOS ONE / Shattering the myth of men as hunters and women as gatherers / Men hunt and women gather? Large analysis says the long-held idea is flat-out wrong | Live Science / written by konohazuku / edited by / parumo

追記(2023/07/02)本文の内容に追記をくわえ、編集して再送します。

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

「男性は狩猟、女性が採集」という長年の定説が誤っていたことが大規模分析で判明


(出典 news.nicovideo.jp)

【「男性は狩猟、女性が採集」という長年の定説が誤っていたことが大規模分析で判明】の続きを読む


坂口 健太郎(さかぐち けんたろう、1991年〈平成3年〉7月11日 - )は、日本の俳優、モデル。東京都府中市出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 2010年、19歳のとき、自ら応募した第25回『MEN'S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。 2014年、映画『シャンティ…
49キロバイト (6,090 語) - 2023年7月2日 (日) 13:30
台湾の大ヒットドラマが原作ということで、期待が高まりますね。クライムサスペンス好きにはたまらないストーリー展開とキャラクターの魅力が満載です。坂口健太郎のファンも必見です!

1 朝一から閉店までφ ★ :2023/07/02(日) 19:03:24.07ID:mzPi7iKZ9
2023年07月02日 12:03

MANTANWEB編集部

 俳優の坂口健太郎さんが主演を務める連続ドラマ「CODE-願いの代償-」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)が7月2日にスタートする。
台湾で大ヒットしたドラマ「浮士德遊戲(英題:CODE)」(2016年)、「浮士德遊戲2(英題:CODE2)」(2019年)が原作のクライムサスペンスで、
坂口さんは、恋人の*真相を探る中でどんな願いもかなうアプリ「CODE」を手にする刑事・二宮湊人を演じる。
 不審な事故で婚約者を亡くした二宮は、婚約者の*真相を追い求める中で、
謎のアプリ「CODE」を入手する。しかし、そのアプリを使う先には、大きな代償が待ち受けていたのだった。
スクープのために「CODE」にまつわる事件を追うフリーの雑誌記者・椎名一樹を染谷将太さんが演じる。
 二宮の行動を監視する謎の女性・三輪円役で松下奈緒さん、椎名とともに「CODE」にまつわる事件を追うハッカー・三宅咲役で堀田真由さん、
子供たちの心のケアをするホスピタル・クラウンの市川省吾役で玉山鉄二さんも出演する。
 第1話は……二宮は交際5年となる記念日に、鑑識課で働く恋人・七海悠香(臼田あさ美さん)にプロポーズし、悠香から妊娠したことを告白される。
そんな中、悠香に鑑識課から呼び出しの連絡が入る。県警まで車で送ってくれた二宮に、何か言おうとしていた悠香の胸の内には、何かあるように見えて……。

https://mantan-web.jp/article/20230701dog00m200043000c.html

【坂口健太郎主演!「CODE-願いの代償-」台湾大ヒットドラマ原作のクライムサスペンス】の続きを読む


三宅健、滝沢秀明氏設立「TOBE」合流に反響殺到「ケンタッキー再会は熱い」「一生ついてく」 


TOBE(トゥービー)は、東京都八王子市に本社を置く日本の芸能事務所。2023年設立。代表は滝沢秀明。 2023年3月21日、元ジャニーズ事務所の滝沢秀明が新会社「株式会社TOBE」の設立を発表。 同年7月、滝沢と同じく元ジャニーズの三宅健との合流をし、所属タレントとして活動していくことを発表した。…
3キロバイト (155 語) - 2023年7月2日 (日) 12:32


三宅健さんと滝沢秀明氏の合流には、ファンとしてとても嬉しいです。二人のパフォーマンスが共演される日を心待ちにしています!これからもずっと応援し続けます。

モデルプレス=2023/07/02】滝沢秀明氏が設立した新会社「TOBE」が7月2日、公式YouTubeにて生配信を実施。三宅健が同社に合流することが発表され、多くの反響が寄せられている。

【写真】滝沢秀明氏の新会社に合流した三宅健

◆三宅健「TOBE」合流に反響殺到

この日、5月2日ジャニーズ事務所を退所した三宅健が登場し「この度、三宅健は『TOBE』とともに活動することを正式にご報告させていただきます」と発表。同日20時よりファンクラブが開設され、あわせて同社のホームページも一新された。

この発表を受け、ファンからは「嬉しすぎる」「今後が楽しみで仕方ない」「びっくりした」「おめでとう!」などと反響が殺到。

さらに、滝沢氏と三宅は2018年KENTackeyケンタッキー)としてユニットデビューしていたことから「健くん1号目とか泣く」「ケンタッキー再会は熱い」「ケンタッキー一生ついていく!」といった声も寄せられている。(modelpress編集部)

Not Sponsored 記事】

三宅健(C)TOBE Co., Ltd.


(出典 news.nicovideo.jp)

【三宅健、滝沢秀明氏設立「TOBE」合流に反響殺到「ケンタッキー再会は熱い」「一生ついてく」】の続きを読む


まだ間に合う!デビューの瞬間を見届けられる韓国オーディション番組3選【ハングクTIMES】   


オーディション(英語: audition)とは、特定の作品の役や役割を担当するのにふさわしい俳優・歌手・ダンサーなどを選ぶために、その候補者たちに実際に何らかの短いパフォーマンスやデモンストレーションを行わせて、適性や能力を判断するためのインタビュー(互いに直接顔を合わせる場)。劇・オペラ・等々等々…
13キロバイト (1,452 語) - 2023年5月24日 (水) 16:17


「韓国のオーディション番組は熱狂的なファンが多いですよね!デビューの瞬間を見届けられるなんて、本当に素晴らしいです。私もぜひ韓国のオーディション番組を観てみたいです!」

 日本ではNiziUが誕生した『Nizi Project』(2020年)、BE:FIRSTが誕生した『THE FIRST』(2021年)、JO1とINIが誕生した『PRODUCE 101 JAPANシリーズ2019年2021年)などと近年オーディション番組が多数放送されています。その熱は韓国でも…! ENHYPENが誕生した『I-LAND』(2020年)やKep1erが誕生した『Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)』(2021年)など、オーディション番組から人気グループが生まれています。今回は、今からでもまだ間に合う!デビューの瞬間を見届けられるオーディション『R U Next?(アユネク)』『BOYS PLANET(ボイプラ)』『少年ファンタジー放課後ときめシーズン2~』の3番組を紹介します。

【写真】『R U Next?』に出演する日本人7人 LE SSERAFIM候補だったメンバーも

■『R U Next?(アユネク)』

 BTSらを擁する韓国のHYBE LABELSが開催する新しいガールグループサバイバルプログラム番組『R U Next?(アーユーネクスト)』。「HYBE」と「CJ ENM」のJVレーベル「BELIFT LAB」による次世代グローバルガールズグループの最終メンバーを決める番組で、初回放送は、6月30日(金曜 後8:50分~)からとなっており、全10話の放送を予定しています。

 デビューを夢見る若者たちは体系的なカリキュラムの中でトレーニングを受け、サバイバルの関門を通過しながら、自分自身の潜在能力とスター性を証明していくという内容。可能性、表現力、ジャンル消化力、専門性、差別性、創造性、スター性など計7つのラウンドコンテストが行われる予定となっていて、コーチ陣としてKARAパク・ギュリ、イ・ヒョン、2AMのチョ・グォン、Wanna One出身のキム・ジェファン、アイキと多方面で活躍中の5人が出演します。またMCは少女時代スヨンテーマソングはスジが担当とすでに豪華な顔ぶれ!

 参加者は日本出身7人、韓国出身11人、韓国/アメリカ出身2人、タイ出身2人の22人。日本出身の参加者のなかには5人組ガールグループ・LE SSERAFIMのメンバー候補だったルカ、『Nizi Project』参加者のフウナ、2011年2月生まれで現在12歳の最年少参加者エナらがいて、既に話題となっています。

 また、グローバルファンコミュニティラットフォーム「Weverse」とモバイル金融アプリtoss」で初のグローバル投票をおこなっており(7月6日午前0時まで)、両プラットフォームとも、毎日1人1アカウントの投票で行なえます。合算された結果がプログラムに反映されるので、番組や公開されている動画などを見て、ぜひ推しメンバーを見つけてみてください!

▼配信情報
『R U Next?』ABEMAで日韓同時放送

■『少年ファンタジー放課後ときめシーズン2~』

 『PRODUCE 101』などのオーディション番組を手掛けてきたハン・ドンチョル氏がプロデューサーを務め、日本人5人を含む全54人がデビューを、そして人生をかけた熾烈なバトルを繰り広げるグローバルボーイズオーディション番組。MCは東方神起チャンミン、審査員には2PMのウヨン、WINNERのカン・スンユン、B1A4出身のジニョン、(G)I-DLEのソヨンとこちらも豪華な出演陣です。

 参加者の中には、すでにグループとしてデビューしているメンバーも複数人おり、『PRODUCE X 101』出身のムン・ヒョンビン、J.Y. ParkPSYタッグを組んだ『LOUD』ファイナリストのカン・ヒョンウ、『青春スター』出身のパク・ミングン、HYBE LABELS JAPANが主催した『&AUDITION』出身のユ・ジュンウォン、『PEAK TIME』出身のテソンらが参加しています。オーディションは“4学期制”となり、全ての学期を通過しないとデビューステージに立てず、さらにそこからプロデューサー4人の評価やファン投票を経て、生き残った12人だけがデビューできるという内容です。

 6月8日に放送は終了し、デビューグループFANTASY BOYS」のメンバーは決まっているものの、デビュー日は未定。なので…今なら間に合います!“4学期制”のオーディションを通して誰がデビューをつかむのか、果たして日本人デビューできるのか…メンバー決定の過程をハラハラしながら楽しめます。

 「FANTASY BOYS」としては、すでに韓国の音楽番組に多数出演。また7月9日には東京国際フォーラムで『少年ファンタジー FAN CONCERT ~Welcome to your Fantasy~』が開催されます。この公演は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で独占生配信されることが決定しているので。オーディションを見終えたあとは、メンバーの活動やデビューを見届けることができます!

▼配信情報
『少年ファンタジー放課後ときめシーズン2~』ABEMAで配信中

■『BOYS PLANET(ボイプラ)』

 日中韓9人組ガールグループ・Kep1erを輩出したグローバルオーディション番組『Girls Planet 999:少女祭典』のボーイズ版で、グローバルボーイズグループとしてのデビューを懸け、さまざまなミッションコンテストを通して成長していくオーディション番組。プロジェクトの始動にあたっては、韓国をはじめとするアジアヨーロッパアメリカ、中東など84ヶ国・地域から応募が殺到し、開始前から話題に! 日本からは17人が挑戦しました。

 参加者の中には、9人組グループPENTAGONのリーダーでもあるフイことイ・フェテクや、同じく9人組グループTO1メンバージェロムことオ・ソンミン、ウンギことチャ・ウンギら、デビュー経験のあるプロたちも。さらに、大型オーディション番組『I-LAND』出身のジェボムことチョン・イチャン、『LOUD』出身のキム・ミンソンと晴翔(ハルト)、『PRODUCE 101 JAPANシリーズ出身の大翔(井汲大翔)、アントニー(飯沼アントニー)、由暉(三浦由暉)など、オーディション番組経験者もいて、放送前から話題を集めました。

 こちらも4月20日に放送は終了し、「ZEROBASEONE(ゼロベースワン/ゼベワン)」としてデビューするメンバー9人は決定しています。結成後、5月14日には来日し『KCON JAPAN 2023』で初ステージを披露。日本のファンからも多くの関心を集めています。

 ZEROBASEONEは7月10日デビューが決定しているので、露出が増える前にオーディションを見るのは今が最後のチャンス!真剣にステージに取り組む姿はもちろん、出演者たちの仲の良さがうかがえる企画やビハインド映像なども出ており、デビューをかけた争いの中にもほっこりと和ませてくれるシーンもあります。ここでの関係性をみてから、デビューを見届けたら、今後の活動をより楽しめること間違いなし!実力者たちのパフィーマンスレベルが高く見どころです。

▼配信情報
BOYS PLANET』ABEMAで配信中

サバイバルプログラム番組『R U Next?』(C)BELIFT LAB Inc. ALL RIGHTS RESERVED.


(出典 news.nicovideo.jp)

【まだ間に合う!デビューの瞬間を見届けられる韓国オーディション番組3選【ハングクTIMES】】の続きを読む


プチ癒し効果も!犬や猫を飼うメリットとお金に優しいポイント


ペット(英語: pet)とは、愛玩を目的として飼育される動物である。 ペットは、人の心を和ませたり楽しませてくれたりするといった理由で飼育される動物である。人はペットとの様々なやり取りを楽しんだり、その姿やしぐさ、鳴き声などを鑑賞したりする。ペットは生命をもった動物で、モノではない(ペット
51キロバイト (7,111 語) - 2023年6月28日 (水) 17:12


「ペットは子供よりもコスパがいい」という意見には賛成です。子供を育てるには大きな費用と責任がかかりますが、ペットの場合は比較的安価で手をかけることができます。また、ペットは癒しや心の支えにもなるため、ストレスの軽減にも貢献してくれます。

現代の日本で子育てをするのは大変だ。文筆家の御田寺圭さんは「子供を持たず、代わりにペットを飼う選択をする人々がいる。背景には子供を『ちゃんと育てること』のハードルが高くなっていることがある」という――。

■新しく飼われた犬猫の数>新しく生まれた赤ちゃんの数

一般社団法人ペットフード協会の資料「2022年(令和4年)全国犬猫飼育実態調査」によれば、2022年に新しく飼われはじめた犬猫の頭数は、犬が42万6000頭、猫が43万2000頭であり、合計すれば85万8000頭である。

これは同年に日本で誕生した子供の総数77万747人を大きく上回る数となっている。

2022年1月、ローマ教皇が「子供を持たずにペットを飼うのは身勝手な行いだ。親になる責任から逃げるな」と発言し、各国から批判の声を浴びた。

ローマ教皇フランシスコは5日、ヴァチカンでの一般謁見(えっけん)で、親になることについて言及し、子供を持つ代わりにペットを飼うことを選択する人は自分勝手に振る舞っていると示唆した。(中略)
フランシスコ教皇は過去にも、子供よりペットを選ぶ人たちに対して発言している。2014年には、子供の代わりにペットを飼う行為は「文化的劣化の現象の1つ」であり、ペットとの情動的関係は親子の「複雑な」関係より「たやすい」と述べた。
BBC NEWS JAPANローマ教皇、子供を持たずにペットを飼うのは『身勝手』」(2022年1月6日)より引用

なぜローマ教皇がそのような発言をしたのか、当時ほとんどの人は理解できていなかった。しかし今となっては、教皇の発言はまぎれもなく現代社会グロテスクな様相を見抜いていたと言わざるを得ないだろう。

■かつて「子供」は労働力であり後継者であった

多くの人が第一次・第二次産業に従事していたひと昔前、子供を持つことには即時的な労働力としての期待や、あるいは自分たちの家業を継ぐ後継者としての役割などが見いだされていた。

しかしながら、7割近くの人が第三次産業に従事するようになった現代社会では、子供を持つことにはそうした「実利性」にかかわる目的意識はなくなり、そのインセンティブは主として「娯楽性」に依拠するようになっていた。

「娯楽性」とは具体的にいえばつまり、子供を持つことで得られる充足感や楽しさや愛着形成といった、ありていに言えば「心がハッピーな気持ちになれること」である。これがいまの時代に(実利性の面では期待できる便益はほとんどないにもかかわらず)それでもあえて子供を持つことの最大の訴求性となっている。

子供を持つことで得られる、得も言われぬ心の安寧や幸福や高揚感、か弱い存在を包摂することで得られる自己肯定感、成長を見守る満足感――それらは、労働力になるとか後継者になるとかそういう「経済的実用性」とは異なる。数字には表れないし実益があるわけではない。先述したとおり、自分たち家族の人生に彩りを与え、楽しく充実した気持ちを与えてくれるものだ。

■現代人にとってペットは子供のようだ

しかしながら、そうした「娯楽性」は、人間の子供でなければ絶対に得られないというわけではない。そう、犬や猫といったペットを飼育することの最大のインセンティブもまた「娯楽性」だったからだ。

現代の一般的な家庭で、家畜を追わせたりネズミを狩らせたりする「実用性」のために犬猫を飼育することはまずない。可愛らしいその姿を見て心がほっこりしたり、自分を信頼してくれる存在によって肯定感を得たり、成長にともなう満足感を得るためにこそペットを飼う。それはまるで擬似的な子供のようである。

労働力や後継者といった要素は、さすがに人間でなければ成立できず、犬猫には持ちようもない訴求性だ。しかし「娯楽性」に関してはその限りではない。人間と犬猫でも代替可能性が生じている。そして現代社会では、現実として仔犬や仔猫の方が人間の子供よりもやや優勢に立ってしまっているのだ。

人間の赤ちゃんと犬猫では、単純な外見的「可愛さ」の点ではそれほど大きな差があるわけではない。しかし両者は育てることにともなう「社会・経済的・道徳的リスク」負担の観点では雲泥の差がある。

■ペットは子供よりも“コスパがいい”

現代社会は親として子供を「ちゃんと育てること」のハードルがきわめて高く設定されている。子供にちゃんとした生育環境や教育投資を行わなければ親失格であると糾弾されるし、なおかつ「ちゃんと」を達成するための経済的負担も年々増大している。「一回3000万円のガチャを引く」とはよくいったものだ。そのハードルの高まりは以前にもプレジデントオンラインで論じた。

そう考えたときに、子供を持つことの純粋な「娯楽性」の高さだけでは、子供を持つことにともなう総合的な「社会経済的リスク」の高さを十分に相殺することができず、犬猫を飼うことの方が、社会的に低リスクかつ経済的に低コストで「娯楽性」だけを抽出して楽しめる“コスパのよい営為”と見なされるようになってきている。

実際のところ、「ちゃんと」親をやるというハードルを十分に越えられる社会経済的リソースを持つカップルが、しかし「子供を持つのって大変そうだし」といって子供を持たず、代わりに犬猫を飼育することでその「親としてのハッピーな気持ち(娯楽性)」を補完してしまう事例は私の周りでも見聞きしている。

なにかとカネがかかる都会であっても、潜在的には余裕をもって2人3人と育てられそうな資本を持つカップルが、子供をひとり産んでそれきりで、あとは犬や猫を飼って、そうして自分たちが産んだ子供とペットショップで購入して家族に迎え入れた犬猫をまるで実の兄弟のように扱っているのである。

■子供が尊いのはわかる…だがペットは「妥協案」になる

人間と犬猫が「可愛さ」で並び始めている――こうした意見に違和感を持つ人も当然いる。

「いやいや、人間の方が犬猫より可愛いに決まってるじゃん」
「子供を実際に持てば犬猫なんかとは比べものにならないとわかる」
「親になれば赤ちゃんの素晴らしさを理解できる」

といった反論はそのとおりだろう。もちろん人間の子供の方が、仔犬や仔猫にはない「無上の尊さ」を持っているのは事実だ。

この子のためだったらなんでもできる、この子のためなら死んだってかまわない――そうした理屈や合理性では説明不可能な“神聖”とでもいうべき感覚は、とてもではないが犬猫で代替できるものではない。

しかしながら「恋愛して・結婚して・子供を持つ」という倫理的・経済的なハードルが格段に高くなり、なおかつ子供を持つこと自体に多大なリスクコストが生じる時代には、「愛らしいペット」という存在は、とても魅力的で合理的なある種の「妥協案」に見えてしまうこともまた事実なのだ。

■近頃の犬猫は昔よりも「可愛すぎる」

私が幼いころ、故郷の町で見かける犬はどれもくすんだ色をしてずんぐりした体形で毛質も荒く、顔つきも険しそうで少しもフレンドリーではなく、通行人に吠え掛かったりうなり声をあげたりするような、「可愛さ」では今とは比べものにならないくらいの、言葉を選ばずにいえばまさしく「犬畜生」が大勢暮らしていた。皆さんの街でもそうではなかっただろうか?

このような時代の犬たちであれば、人間の赤ちゃんが「可愛さ」で敗北することなどほとんどありえなかっただろうが、しかし現代社会は違う。近頃の犬猫はひと昔前とくらべてあまりにも「可愛すぎ」である。

品種改良の成果といえばそれまでだが、大人しくて愛想がよく、色も明るくて毛並みもつややかな犬ばかりが街を散歩している。外飼いの犬もめっきりいなくなり、室内で飼われることに適した小型犬が多くなっている。知らない人が家に尋ねてきても吠えたり噛みついたりすることはなく、「遊んで~!」と言わんばかりの笑顔で駆け寄ってきて尻尾を振り、すぐになつく。そのような姿を見て人はすぐにメロメロになる。

■都会は物価が高く、子育てするには住居も狭い

こんな生き物ペットショップに行けばすぐに手に入れられる社会的状況において、モテない独身の人が、恋愛や結婚といった自由競争を勝ち残り、そして「子供」を得る努力をするというのは、相対的にかなり「コスパ」の悪い営みになってしまうのだ。

ペットショップに行けば「娯楽性」を100%得られるが、マッチングアプリから結婚に至る努力をしても100%パートナーを得て子供を作れるとはかぎらない――そう考えると、品種改良されて外見も内面も人間にとって「可愛い」と思える犬猫の存在は、あまりにも“強い”のである。

いま東京をはじめ、先進各国の大都市では不動産価格の高騰によってマイホームが購入できない若者が増えている。かろうじてマンションを購入できたとしても、部屋数が少なく専有面積も狭い住居しか確保できず、これでは多くの子供を持ちたいとはとてもではないが思わないだろう。物価が高く住居の狭い都会にますます集中する若年層にとって、なにかとコストスペースがかかってしまう子供を持つよりも、「省スペース」「省エネルギー」であるペットを選択する動機はますます強まっている。

■子供は「ハイリスクなぜいたく品」になっている

冒頭で述べたように、統計的にかれら可愛らしい犬猫の方が人間の子供よりも「家庭」における勢力図で優勢に立ってしまったのは偶然ではない。

恋愛や結婚の難度の急激な上昇と、そもそも子供を持つことのコストリスク感覚が増大、それらが妙齢の男女に重くのしかかる時、ふと脇を見たときにニャーとかワンとか鳴いて自分にすりよってくる可愛らしい生き物の姿が目に入れば、それは十分すぎるほど魅力的な「代替案」に見えてしまう。

産業構造の変化にともない、子供を持つことの訴求性が労働力や世継ぎといった「実用性」ではなく、無上の喜びや楽しさや幸福感といった形や数字には表れない「娯楽性」に収斂していった。一方で、子育ての倫理的ハードルや教育投資レース(その最たる例が現在盛り上がっている中学受験ブームである)はますます苛烈化し、社会的経済的な負担感ばかりが高まっていった。

現代社会の家庭では、本来ならばそこに子供がいるはずだったスペースを、次々と可愛らしい犬猫が埋めている。ローマ教皇はそれを身勝手だと嘆くだろうが、しかし現代人にだってやむにやまれぬ事情があるものだ。

----------

御田寺 圭(みたてら・けい)
文筆家・ラジオパーソナリティー
会社員として働くかたわら、「テラケイ」「白饅頭」名義でインターネットを中心に、家族・労働・人間関係などをはじめとする広範な社会問題についての言論活動を行う。「SYNODOS(シノドス)」などに寄稿。「note」での連載をまとめた初の著作『矛盾社会序説』(イースト・プレス)を2018年11月に刊行。近著に『ただしさに殺されないために』(大和書房)。「白饅頭note」はこちら

----------

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/Irina Kashaeva


(出典 news.nicovideo.jp)

【プチ癒し効果も!犬や猫を飼うメリットとお金に優しいポイント】の続きを読む


JAM必見!川西拓実の誕生日プレゼントに関するエピソードを公開!


川西拓実さんが誕生日プレゼントに対して「夜眠れないですね」と話していたとのこと。きっと、たくさんの愛を込めて送られたプレゼントに感動しているのでしょうね。

モデルプレス=2023/06/28】グローバルボーイズグループのJO1(ジェイオーワン)が28日、フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金曜あさ5時25分~)にVTR出演。グループ誕生日プレゼント事情を語った。

【写真】韓国でも活躍“表情管理”がすごい日本人アイドル

◆JO1、川西拓実の誕生日を祝福

この日、6月23日誕生日を迎えた川西拓実にインタビュアーが「おめでとうございます」と声を掛けると、メンバーも拍手で祝福。

與那城奨が「全員で誕生日カウントダウンして…」と切り出すと、川西は「カウントダウンの時も自分で動画を撮りながら…(笑)」「自分で『わ〜』ってやってみんな集まって来てくれたのでめっちゃ嬉しかったです」と誕生日を迎えた瞬間を楽しそうに振り返った。

◆JO1、誕生日プレゼント事情告白

その後、メンバー誕生日はいつもどうしているのかと問われると、與那城は「日を跨いだらLINEしたり、翌朝直接『おめでとう』って言ったり」と話し、誕生日当日にプレゼントを渡すのは難しい時があるため「後々何かをあげたりとかしてます」とプレゼント事情を告白。

川西にも後々プレゼントするのかという話が話題に上ると、川西は「夜眠れないですね」と期待を口にしていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

Not Sponsored 記事】

川西拓実(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【JAM必見!川西拓実の誕生日プレゼントに関するエピソードを公開!】の続きを読む


目黒蓮が話題沸騰!「7月期夏ドラマ」での活躍に期待高まる!


目黒 (めぐろ れん、1997年〈平成9年〉2月16日 - )は、日本のアイドル、俳優、ファッションモデル、歌手。男性アイドルグループ・Snow Manのメンバー。愛称は、めめ。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。 2010年10月30日、中学2年生の13歳の時にジャニーズ事務所に入所。ジャニーズJr…
35キロバイト (4,084 語) - 2023年6月23日 (金) 13:52


私も目黒蓮さんが第1位に選ばれたことに大賛成です!彼の演技は常に引き込まれるものがあり、彼が主演するドラマは必ず見逃せません。今回の夏ドラマも楽しみです!

 いよいよ始まる7月期ドラマ。今回クランクイン!では、7月期ドラマで「出演が楽しみな主演俳優」の読者アンケートを実施。第1位には、7月14日スタートの『トリリオンゲーム』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めるSnow Manの目黒蓮が輝いた。

【写真】7月期夏ドラマ「期待する主演俳優」ランキングTOP5

 今回の結果は、クランクイン!が2023年6月23日~27日の5日間、7月スタートの夏ドラマで出演が楽しみな主演俳優についてアンケートを実施し、集計したもの。投票は1人につき最大2人まで。1582名から回答があった。

 第1位には、7月14日スタートの『トリリオンゲーム』(TBS系/毎週金曜22時)で主演を務めるSnow Manの目黒蓮が輝いた。本作は、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一による同名漫画のドラマ化。主人公である“世界一のワガママ男”のハル(目黒)と、“まじめで不器用エンジニア”のガク(佐野勇斗)という正反対の2人がゼロから起業し、型破りな方法で1兆ドル(トリリオンダラー)を稼いで、この世のすべてを手に入れようと成り上がる前代未聞のノンストップエンターテインメント。なお、目黒にとって本作が単独初主演ドラマとなる。

 昨年秋のドラマsilent』(フジテレビ系)で難聴の青年・佐倉想を演じて大ブレイクした目黒。投票した回答者からは「silentの想とは真逆のキャラをどう演じてくるのかが楽しみで仕方がありません!」「また新しい役柄に挑戦。どんな姿を見せてくれるか楽しみ」「静かな役が多かった目黒さんがどんなふうに破天荒陽キャを演じるのかが楽しみです」と、これまでにない役柄に挑戦することへの期待の声が寄せられている。

7月期夏ドラマ「期待の主演俳優」ランキング発表


(出典 news.nicovideo.jp)

【目黒蓮が話題沸騰!「7月期夏ドラマ」での活躍に期待高まる!】の続きを読む


鳥羽周作シェフのドキュメンタリー映画、7・31配信開始 『sio/100年続く、店のはじまり』 


「この映画、鳥羽シェフの仕事に対する情熱や努力が詰まっていそうで、見逃せません!ニコニコニュースでの配信はありがたいです。今からワクワクしています!」

 俳優の広末涼子(42)とのダブル不倫が報じられたフレンチレストランsio」の前オーナーシェフ・鳥羽周作氏(45)のドキュメンタリー映画『sio100年続く、店のはじまり』が、7月31日から各種映像配信サービスで配信されることが決定した。

【画像】映画公開時には…コメントを送っていた広末涼子

 本作は、ミシュランガイド東京2020から4年連続一つ星を獲得する東京・代々木上原「sioオーナーシェフであり、数多くの企業のフードプロデュースメディアに出演する、飲食業界の風雲児・鳥羽氏に密着したドキュメンタリー映画。

 4月から公開されすでに全国劇場での公開は終了していたが、不倫騒動が報じられて以降、全国の劇場からの配給会社へ公開オファーが寄せられており、刈谷日劇での公開が決定。さらに、関係者によると上映開始日の調整段階の劇場もあるという。

 なお、本作公開時には広末が「日本が美味しい笑顔で溢れている原点を垣間見ました。世界に誇れる“おいしい”に、きっとあなたも立ち会えます」とコメントを寄せていた。

 配信するのはU-NextプライムビデオiTunesGoogle Playなど。

 広末と鳥羽氏は14日、ともに不倫を認め謝罪コメントSNSで発表。広末の所属事務所・フラームも「事務所としましては、事態の重さに鑑み、広末涼子を無期限謹慎処分とすることにしました」と報告した。

 18日には広末の夫のキャンドルジュン氏が会見し、「彼(鳥羽氏)からは謝罪がないんです。その自分が彼の謝罪文を見たときに『これからは料理に精進します』と締めくくられていたことに対して、なんともいえない気持ちになりました」と明かしていた。

 29日発売の『週刊文春』では、鳥羽氏が編集部のインタビューに応じ、広末とは連絡を取っていること、家族とは騒動後に会えていないこと、キャンドルジュン氏へは弁護士を挟んで対応していることを話している。

 そして30日に自身のツイッターで「報道の事実を重く受け止めsioの代表を辞任します 経営を退き改めて全てのことに誠心誠意向き合ってまいります」と報告した。

ドキュメンタリー映画 『sio/100年続く、店のはじまり』 (C)2023 TerraceSIDE


(出典 news.nicovideo.jp)

【鳥羽周作シェフのドキュメンタリー映画、7・31配信開始 『sio/100年続く、店のはじまり』】の続きを読む


【INI西洸人“憧れの人”と共演で緊張】本当に好きだったから」 


「INI西洸人さんが共演する“憧れの人”が誰なのか気になりますね。本当に好きだった方と共演できるなんて、とても緊張するでしょうね。楽しみにしています!」

モデルプレス=2023/07/01】グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)の西洸人が30日深夜に放送されたグループの冠レギュラーラジオ番組『From INI』(TOKYO FMJFN38局ネット25時~)に出演。“憧れの人”との共演を振り返った。

【写真】INI西洸人、色気ダダ漏れ写真に「最高です」「興奮止まらない」の声

◆西洸人“憧れの人”との共演に「緊張した」

上半期で気分が上がったことについて「僕はやっぱりアレですね、ザコシさんと会えたこと」と即答した西は、5月にテレビ朝日系バラエティー番組『これ余談なんですけど…』(毎週水曜夜11時17分~)に出演した際に、大好きなお笑い芸人ハリウッドザコシショウに会うことができたことについてトーク

同番組ではザコシショウツッコミを入れたりと番組を大いに盛り上げた西だったが「本当に好きだったから、やっぱ、いざこう会うとしたら、緊張しちゃう」と、番組での活躍の一方でかなりの緊張もあったことを告白した。

◆西洸人、ハリウッドザコシショウと共演できた喜び語る

以前からメンバーの前だけでなく随所でザコシモノマネを披露するなど、“ザコシ愛”で知られている西。

藤牧京介と池崎理人( ※「崎」は正式には「たつさき」)からも「緊張してたもんね~!」「真隣座ってたもんね」と言われ、西の緊張が放送を見ていた2人にも伝わっていた様子。西は「もうずっと笑ってた」と“師匠”に会えた喜びを嬉しげに語っていた。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

Not Sponsored 記事】

西洸人 (C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)

【【INI西洸人“憧れの人”と共演で緊張】本当に好きだったから」】の続きを読む

このページのトップヘ